現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 195万円で新車のシエンタ!! 400万チョイでクラウン!! ベースグレードこそ狙い目のトヨタ車3選

ここから本文です
195万円で新車のシエンタ!! 400万チョイでクラウン!! ベースグレードこそ狙い目のトヨタ車3選
写真を全て見る(4枚)

 最近では法人向け、営業車グレードなどとも言われるようになったベースグレード。個人ユーザーには、中間グレードから上をおススメしますと大々的に言われているような気がして、少し悲しい。さらに、モノグレードで登場する新型車も増え、ベースグレードの存在が希薄になってきた。そんな今だからこそ見直したいのが、ベースグレードの価値。最廉価グレードでも十分なトヨタ車を3台紹介していこう。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

こういうオシャレが効くのよ! カーメイトのジムニー用外装パーツが超絶イケてる件!
こういうオシャレが効くのよ! カーメイトのジムニー用外装パーツが超絶イケてる件!
ベストカーWeb
高速道路がお得に使えちゃう!? 割引だけじゃなくてポイントも超絶お得ってマジなの??
高速道路がお得に使えちゃう!? 割引だけじゃなくてポイントも超絶お得ってマジなの??
ベストカーWeb
【宮田莉朋F2密着】前車のスピン、SC導入と不運が続くも耐えて掴んだ初入賞。「今日は65点」
【宮田莉朋F2密着】前車のスピン、SC導入と不運が続くも耐えて掴んだ初入賞。「今日は65点」
AUTOSPORT web
首位争いはポルシェ963 vs プジョー9X8。トヨタはラップダウンに【WEC第1戦カタール/前半レポート】
首位争いはポルシェ963 vs プジョー9X8。トヨタはラップダウンに【WEC第1戦カタール/前半レポート】
AUTOSPORT web
【ポイントランキング】2024年FIA F2第1戦サクヒール終了時点
【ポイントランキング】2024年FIA F2第1戦サクヒール終了時点
AUTOSPORT web
カローラ一族初の3ナンバーでボクシーな姿が大ヒット! あのカローラ ルミオンが実は元気で暮らしていた件
カローラ一族初の3ナンバーでボクシーな姿が大ヒット! あのカローラ ルミオンが実は元気で暮らしていた件
ベストカーWeb
屋根より高いリアウイング! もはや公道走行が許されることが不思議なポルシェ「911 GT3 RS」の適正ドライブモードは?
屋根より高いリアウイング! もはや公道走行が許されることが不思議なポルシェ「911 GT3 RS」の適正ドライブモードは?
Auto Messe Web
ザウバー育成ゼイン・マロニーが連勝飾る。宮田莉朋は初入賞/FIA F2第1戦レース2
ザウバー育成ゼイン・マロニーが連勝飾る。宮田莉朋は初入賞/FIA F2第1戦レース2
AUTOSPORT web
ロールス・ロイス・スペクター 詳細データテスト 品格ある走り 新時代ロールス 革新的EVではない
ロールス・ロイス・スペクター 詳細データテスト 品格ある走り 新時代ロールス 革新的EVではない
AUTOCAR JAPAN
こりゃ魔法だ! リモコンキーを頭にくっつけると電波が遠くまで届くってマジか?
こりゃ魔法だ! リモコンキーを頭にくっつけると電波が遠くまで届くってマジか?
ベストカーWeb
5台目の日産「レパード」は奇跡のナンバー!『あぶない刑事』出演俳優も驚愕した究極の劇中車仕様の作り方とは
5台目の日産「レパード」は奇跡のナンバー!『あぶない刑事』出演俳優も驚愕した究極の劇中車仕様の作り方とは
Auto Messe Web
レース中の装着タイヤが明確に。ミシュラン、ハイパーカー用タイヤに新しいマーキングを導入へ
レース中の装着タイヤが明確に。ミシュラン、ハイパーカー用タイヤに新しいマーキングを導入へ
AUTOSPORT web
【宮田莉朋F2密着】自己評価は60点。スタートで出遅れるも、得るものが多かった初レース
【宮田莉朋F2密着】自己評価は60点。スタートで出遅れるも、得るものが多かった初レース
AUTOSPORT web
悪路の後はサーキットでドリフトだ! レンジローバー・スポーツ SVへ試乗 世界一多能なクルマを更新
悪路の後はサーキットでドリフトだ! レンジローバー・スポーツ SVへ試乗 世界一多能なクルマを更新
AUTOCAR JAPAN
新車購入のVW「シロッコ R-Line」をトヨタ「アクア」の黄色に全塗装! BBSディスクを使ったすり鉢リムが自慢ポイントです
新車購入のVW「シロッコ R-Line」をトヨタ「アクア」の黄色に全塗装! BBSディスクを使ったすり鉢リムが自慢ポイントです
Auto Messe Web
レクサスNXがマイナーチェンジ。アウトドア志向の“OVERTRAIL”を新設定
レクサスNXがマイナーチェンジ。アウトドア志向の“OVERTRAIL”を新設定
カー・アンド・ドライバー
まるで走るバスタブ! 80年前の「泳ぐフォルクスワーゲン」完全レストア車が日本になぜ? ある企業の「資料」に
まるで走るバスタブ! 80年前の「泳ぐフォルクスワーゲン」完全レストア車が日本になぜ? ある企業の「資料」に
乗りものニュース
2024年版 ここまで進化した! 現代最強SUV 10選 海外の辛口評論家が選ぶ「ベスト」とは
2024年版 ここまで進化した! 現代最強SUV 10選 海外の辛口評論家が選ぶ「ベスト」とは
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

12件
  • *******
    車両価格435万は400万チョイで新車が買える訳では無いじゃん!
    諸費用は?
    そもそも35万はチョイじゃ無い
  • ryu********
    「ベースグレードでも、その車が乗りたい!」ってなれば購入するなりしたら良いと思うけれど、クラウンなんかのベースグレードは装備がね…。それなら上級グレード選ぶか、他の車の上級グレードを選ぶだろうな。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

195.0310.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

9.0368.0万円

中古車を検索
シエンタの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

195.0310.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

9.0368.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村