現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > オーダーして納車までに2年。フェラーリのワンオフモデル「SP51」にはルーフがない! 「812GTS」がベースのV12スパイダーとは

ここから本文です

オーダーして納車までに2年。フェラーリのワンオフモデル「SP51」にはルーフがない! 「812GTS」がベースのV12スパイダーとは

掲載 2
オーダーして納車までに2年。フェラーリのワンオフモデル「SP51」にはルーフがない! 「812GTS」がベースのV12スパイダーとは

812GTSをベースにしたワンオフモデル

 幅広い商品ラインアップでカスタマーの目を魅了するフェラーリだが、とくに最近では自分自身の好みを反映させた特別なフィニッシュをオーダーする、いわゆるビスポークモデルの人気がクローズアップされている。

憧れの「チャレスト」は2500万円! フェラーリ初の量産ハードコア「360チャレンジ・ストラダーレ」とは?

 それらのなかで頂点に位置するのが、「ワンオフ」と呼ばれる選ばれたカスタマーのために、わずか一台のみが製作される究極のビスポークモデルである。今回はフェラーリが「812GTS」をベースとして製作した「SP51」を紹介しよう。

 フェラーリにワンオフの製作を依頼すること。それは同社のカスタマーにとっては永遠ともいえる夢にほかならない。そこまでの道は長く、いわゆるプロダクションモデルはもちろん、スペチアーレと呼ばれる限定車、さらに生産台数の少ない、現在ではイーコナ・シリーズと位置づけられるようになったモデル等々、何台ものモデルを購入し、フェラーリに自身の存在を認めてもらわなければ、ワンオフの製作にたどり着くことはできないのだ。

410Sにインスピレーションを得たSP51

 今回発表されたSP51は、前でも触れたとおり812GTSがそのベースとなっている。デザインはもちろん、チーフスタイリストのフラヴィオ・マンゾーニ率いるフェラーリのスタイリングセンターが担当。812GTSと同様にこのSP51もオープンモデルとして設計されているが、もっとも大きな特徴はルーフが一切存在しないこと。それはロードスターの原型ともいえるコンセプトであり、また過去に誕生したイタリアの伝統的なオープンモデル、バルケッタの姿を想像させる、じつにスタイリッシュなデザインとなっている。

 もちろんこのデザインには、最新のCFD(数値流体力学)によるシミュレーションや風洞実験、あるいは動的なテストが施されており、実際のエアロダイナミクスは812GTSのそれと同水準に達することができたという。ボディの造形は力強さと美しさをともに感じさせるものだ。

 無塗装のカーボンファイバーパネルを、エクステリアとインテリアに数多く採用したことも、見る者にそのような印象を与えることに大きな影響を与えた理由のひとつ。「ロッソ・パッショナーレ」と呼ばれる3層コートのボディカラーは、このSP51のために専用開発されたもの。ボディのセンターやインテリアをブルーとホワイトで構成されるラインで前後に貫くデザインは、1955年に製作されたシャシーナンバー、0592CMの410Sにインスピレーションを得たものであるという。

デイトナ・スパイダー以来の半世紀ぶりに復活に踏み切ったフロントエンジンV12スパイダー

 キャビンの後方にある左右のフライング・パットレスの間にはカーボンファイバー製のウイングが横断し、それによってあたかもタルガトップであるかのような印象を与えるのもこのSP51のデザイン上の特徴といえるだろう。

 前後のホイールもSP51のための専用デザインだ。この1台のために特別に製作されたそれは、各スポークにカーボンファイバー製のウイングデザインが与えられ、進行方向の面にはトーンの異なるダイヤモンドカット仕上げが施されるという、じつに凝ったフィニッシュとなっている。ただし、サスペンションをはじめとするシャシーや、エンジンなどのメカニカルなパーツはノーマルの812GTSから一切変化はない。

 カスタマー自身も積極的にその企画や作業に関与したというキャビンのデザインは、メインカラーにエクステリアと同様、アルカンターラのロッソ・パッショナーレを選択。例のブルーとホワイトからなるストライプはキャビンにもあしらわれ、細かく見ればステアリングホイールのステッチにもそれが採用されている。

 フロントエンジンV12スパイダーの812GTSは彼らのスペシャル・プロダクトによって、さらに魅力的な姿へと変貌を遂げることになった。参考までに新たにワンオフの製作をフェラーリに依頼してから完成するまでの全プロセスには約2年という時間が必要とのこと。完成を待つ時間もまたフェラーリで頂点に立つカスタマーには至福の時間といえるのだろう。

こんな記事も読まれています

EV充電環境を拡大!機械式駐車装置に後付けできるEV充電器提供 テラチャージ
EV充電環境を拡大!機械式駐車装置に後付けできるEV充電器提供 テラチャージ
グーネット
歴代モデルを乗り比べ!スープラづくしの限定宿泊プラン発表 富士スピードウェイホテル
歴代モデルを乗り比べ!スープラづくしの限定宿泊プラン発表 富士スピードウェイホテル
グーネット
「ホンダジェットシェアサービス」始動 陸と空のシームレスな移動実現 【動画あり】
「ホンダジェットシェアサービス」始動 陸と空のシームレスな移動実現 【動画あり】
グーネット
[トヨタの予感]は大当たり! 兄貴分クラウンのベース車に成りあがった[マークII]の功績がハンパなかった!!
[トヨタの予感]は大当たり! 兄貴分クラウンのベース車に成りあがった[マークII]の功績がハンパなかった!!
ベストカーWeb
初ル・マンで表彰台獲得のフォード・マスタングGT3。「総合的な信頼性」に満足
初ル・マンで表彰台獲得のフォード・マスタングGT3。「総合的な信頼性」に満足
AUTOSPORT web
ヴァレンティ GR86/BRZ対応「ジュエルLEDハイマウントストップランプ」新発売
ヴァレンティ GR86/BRZ対応「ジュエルLEDハイマウントストップランプ」新発売
グーネット
ベントレー「ベンテイガ」世界5か国をモチーフにした壮大な限定シリーズ発表!
ベントレー「ベンテイガ」世界5か国をモチーフにした壮大な限定シリーズ発表!
グーネット
ル・マン24時間のLMGT3でトップ争い展開も駆動系トラブルに。佐藤万璃音はリベンジを誓う
ル・マン24時間のLMGT3でトップ争い展開も駆動系トラブルに。佐藤万璃音はリベンジを誓う
AUTOSPORT web
ノア/ヴォクシー専用 高輝度LEDリアバンパーリフレクター ヴァレンティ【動画あり】
ノア/ヴォクシー専用 高輝度LEDリアバンパーリフレクター ヴァレンティ【動画あり】
グーネット
30年ぶりに[カプチーノ]復活へ!! 1.3Lターボ搭載で[FRオープンスポーツ]開発中!? 価格は300万円か
30年ぶりに[カプチーノ]復活へ!! 1.3Lターボ搭載で[FRオープンスポーツ]開発中!? 価格は300万円か
ベストカーWeb
日産R35「GT-R」前期のヘッドライトを手軽にLED化!「VELENO」のバルブなら圧倒的に明るく目元をクールにイメチェンできます
日産R35「GT-R」前期のヘッドライトを手軽にLED化!「VELENO」のバルブなら圧倒的に明るく目元をクールにイメチェンできます
Auto Messe Web
フェラーリ 新型「12チリンドリ」日本初公開! “V12最新進化版”のスペックとは?
フェラーリ 新型「12チリンドリ」日本初公開! “V12最新進化版”のスペックとは?
グーネット
ポルシェやAMGも予算内? 今なら半額!な有能「中古」モデル(1) ホットハッチ/SUV編
ポルシェやAMGも予算内? 今なら半額!な有能「中古」モデル(1) ホットハッチ/SUV編
AUTOCAR JAPAN
メディアセンターでの至福の時間はエクレアとコーヒーで。ベルギーの町のパン屋のエクレアが昭和な味でオススメです【みどり独乙通信】
メディアセンターでの至福の時間はエクレアとコーヒーで。ベルギーの町のパン屋のエクレアが昭和な味でオススメです【みどり独乙通信】
Auto Messe Web
フェラーリが快挙! 90年ぶりのにル・マンとモナコGP同年優勝。連覇達成で「まぐれではないことを証明した」
フェラーリが快挙! 90年ぶりのにル・マンとモナコGP同年優勝。連覇達成で「まぐれではないことを証明した」
AUTOSPORT web
【トヨタ分析】「ガチンコ勝負でパワーが落ちた」7号車のトラブル。「ワーストコンディション」で光った8号車平川/ル・マン24時間
【トヨタ分析】「ガチンコ勝負でパワーが落ちた」7号車のトラブル。「ワーストコンディション」で光った8号車平川/ル・マン24時間
AUTOSPORT web
F1復帰を諦めるつもりはないと主張するシューマッハー。一方でシート獲得に向けて戦うのは「消耗する」と明かす
F1復帰を諦めるつもりはないと主張するシューマッハー。一方でシート獲得に向けて戦うのは「消耗する」と明かす
AUTOSPORT web
元国民的アイドルが500万超の「国産カスタムカー」を購入! 加護亜依が“即決買い”する姿に「びっくり!」「センスいい~」と話題
元国民的アイドルが500万超の「国産カスタムカー」を購入! 加護亜依が“即決買い”する姿に「びっくり!」「センスいい~」と話題
くるまのニュース

みんなのコメント

2件
  • 納車待てないで中古を買い、納車の日にコーンズから下取り車として買取りした事が何台かあります。
  • 最近トヨタ、レクサスの納期に比べれば2年は長くないと感じるこの頃です。納期が分かるだけ待つ事が出来る!!
    納期が未定な車は最悪だ!!
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

4523.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

6650.07250.0万円

中古車を検索
812GTSの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

4523.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

6650.07250.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村