サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「CDが聞けない」と不評だった新型カローラに待望のプレーヤーが追加! それでもオジさんオーナーが不満なワケ

ここから本文です
 登場時はオプションでもCDの再生機能はなかった

 カローラセダンを30年以上乗り継いできた筆者は、昨年9月に新型カローラが正式デビューする前に、セダン1.8Sを予約購入した。いまでも「これでカローラなの?」と周囲のひとから聞かれるほど、かなり“立派”になった新型カローラ。ボディサイズが3ナンバーになっただけではなく、装備が充実しダッシュボードも久しぶりにソフトパッドが復活するなど、見た目の質感も大幅に向上した。

おすすめのニュース

サイトトップへ