サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ついに直接触る部分にも! ポルシェが3Dプリント技術をバケットシートにも導入

ここから本文です

まずは911と718シリーズに6点式シートベルトとの組み合わせでプロトタイプを製造

ポルシェはこのほど、3Dプリント技術を用いた「3Dプリントボディフォームフルバケットシート」を開発したと発表した。この新しいシートは、この5月から911と718シリーズに純正アクセサリー「テクイップメント」のアイテムとして設定される予定だ。

ポルシェ911ファンはもちろん、モデラーやコレクターも喜ぶ高品質なモデルカー使用のユニークな写真集【新書紹介】

ポルシェは以前から3Dプリント技術を積極導入しており、例えばオリジナルスペアパーツの入手が難しいクラシックモデルのパーツが造られおり、クラシック・ポルシェのオーナーの需要に応えている。

おすすめのニュース

サイトトップへ