現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産スカイラインGT-Rの生命線「アテーサE-TS」のトラブルをリーズナブルに解決! 広島のショップ「RiO」提案の修理方法とは

ここから本文です
日産スカイラインGT-Rの生命線「アテーサE-TS」のトラブルをリーズナブルに解決! 広島のショップ「RiO」提案の修理方法とは
写真を全て見る(2枚)

アテーサE-TS修理の次なる一手

R35純正エアフロ/インジェクター/点火コイルの流用など、他に先駆けてオリジナルメニューを展開してきた『RiO(リオ)』。本誌168号でアテーサE-TSのリペア法を紹介したが、よりリーズナブルな新しい手法を確立したという。どのような手法なのか紹介する。

日産R32「GT-R」は生まれなかったかも!? 幻のR31「スカイライン」4WD化計画が実現していたら日産は倒産していた…【Key's note】

(初出:GT-R Magazine 172号)

安価で純正と置き換え可能な救世主

GT‒Rの要とも言える前後トルク配分式の4WD「アテーサE‒TS」。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

除草剤、ゴルフボール 衝撃の連続、ビッグモーター不正問題のこれまでを振り返る 伊藤忠はどう支援に乗り出すのか?
除草剤、ゴルフボール 衝撃の連続、ビッグモーター不正問題のこれまでを振り返る 伊藤忠はどう支援に乗り出すのか?
AUTOCAR JAPAN
ホンダ、タイム短縮も下位に「順位はポテンシャルを反映したものではない」/MotoGPカタール公式テスト
ホンダ、タイム短縮も下位に「順位はポテンシャルを反映したものではない」/MotoGPカタール公式テスト
AUTOSPORT web
空港がより近く! 高速直結の無料バイパス「松山外環状道路」24日いよいよ延伸
空港がより近く! 高速直結の無料バイパス「松山外環状道路」24日いよいよ延伸
乗りものニュース
しっかり理解できてる? バイクを運転中に緊急車両に遭遇した際の対処法
しっかり理解できてる? バイクを運転中に緊急車両に遭遇した際の対処法
バイクのニュース
日本では「バック駐車」ばかり、なぜ? 欧米では“前向き”が基本!? 納得の理由とは
日本では「バック駐車」ばかり、なぜ? 欧米では“前向き”が基本!? 納得の理由とは
くるまのニュース
アルファ【新たな特別モデル】を示唆!? アルファ・ロメオ毎年1台の新車投入計画とCEOの弁
アルファ【新たな特別モデル】を示唆!? アルファ・ロメオ毎年1台の新車投入計画とCEOの弁
AUTOCAR JAPAN
一度慣れたら病みつきになる…「賢く使いこなす」が大事なACCの「使いどころ」
一度慣れたら病みつきになる…「賢く使いこなす」が大事なACCの「使いどころ」
ベストカーWeb
スズキ現行「ジムニー」にガチのオフロード仕様誕生! スケルトンなボディはパイプを駆使して作られていました
スズキ現行「ジムニー」にガチのオフロード仕様誕生! スケルトンなボディはパイプを駆使して作られていました
Auto Messe Web
EVは単なるエコなクルマで終わらせるべきではない! 災害時の電源として使えることが重要
EVは単なるエコなクルマで終わらせるべきではない! 災害時の電源として使えることが重要
WEB CARTOP
欲しいクルマを手に入れるなら原体験+αが重要かもしれないという話
欲しいクルマを手に入れるなら原体験+αが重要かもしれないという話
外車王SOKEN
「レトロデザイン×アウトドア」DAMDらしいデザインを継承した「DAMD HIJET FUZZ」がついに販売開始!
「レトロデザイン×アウトドア」DAMDらしいデザインを継承した「DAMD HIJET FUZZ」がついに販売開始!
くるまのニュース
ショウエイ、『GT-Air3 REALM』『Glamster HEIWA MOTORCYCLE』の新色を2024年5月に発売
ショウエイ、『GT-Air3 REALM』『Glamster HEIWA MOTORCYCLE』の新色を2024年5月に発売
AUTOSPORT web
攻めの姿勢貫く王者レッドブルF1にライバルは驚きと賞賛。マクラーレン代表「あれだけ成功したのにマシン形状を変えるとは」
攻めの姿勢貫く王者レッドブルF1にライバルは驚きと賞賛。マクラーレン代表「あれだけ成功したのにマシン形状を変えるとは」
motorsport.com 日本版
なぜ注目? 可愛いだけじゃない、2人乗り超小型車 「iPad的」な存在価値
なぜ注目? 可愛いだけじゃない、2人乗り超小型車 「iPad的」な存在価値
AUTOCAR JAPAN
トヨタの「新たなクラウン」登場へ! “豪華”オシャレ内装と斬新ハニカムグリルがカッコイイ! 広大トランク採用「シグニア」米国披露に反響
トヨタの「新たなクラウン」登場へ! “豪華”オシャレ内装と斬新ハニカムグリルがカッコイイ! 広大トランク採用「シグニア」米国披露に反響
くるまのニュース
BYD、日本と同じ3車種のEV投入へ…インドネシアモーターショー2024
BYD、日本と同じ3車種のEV投入へ…インドネシアモーターショー2024
レスポンス
442馬力の小型電動SUV ボルボ、新EV「EC40」発表 高性能ソフトウェア追加
442馬力の小型電動SUV ボルボ、新EV「EC40」発表 高性能ソフトウェア追加
AUTOCAR JAPAN
トヨタ「ハイエース」ベースの「Carica」にキャンピングカー仕様が加わった! アルパインスタイルのお洒落な角目4灯スタイルにゾッコンです
トヨタ「ハイエース」ベースの「Carica」にキャンピングカー仕様が加わった! アルパインスタイルのお洒落な角目4灯スタイルにゾッコンです
Auto Messe Web

みんなのコメント

4件
  • max********
    カーsosや名車再生を見ると特にアメリカではパーツに特化した専門家が多い、
    すり減ったカムシャフトに溶接で肉盛り好きなプロフィールを作るとか、純正のエアフロセンサーをこじ開け修理、あとドライブシャフト専門の工場とか。
    驚く。
  • エガちゃんねらー
    この本て、こういう
    マジっすか!
    って記事があるから毎号買うべきなんだけど
    マンネリネタも少なくないんだよな
    特にショップのお客さんのR紹介コーナーなんて
    だから?ってなる
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村