現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 日産が「ドライバーレス」自動運転サービスへの取り組みを発表【レベル4自動運転】

ここから本文です
日産が「ドライバーレス」自動運転サービスへの取り組みを発表【レベル4自動運転】
写真を全て見る(5枚)

車の最新技術 [2024.02.28 UP]


日産が「ドライバーレス」自動運転サービスへの取り組みを発表【レベル4自動運転】
文と写真●ユニット・コンパス

2024年1月の新車販売台数ランキング アルファードがフルモデルチェンジ後初TOP10入り

 タクシーとバスのいいところどり。それが日産が取り組んでいる自動運転を使ったモビリティサービスのイメージだ。バスのように乗り合いするが、アプリを活用することで現在地から近くの場所で乗車でき、停車位置もバスより自由度が高い。最終的にはドライバーレスで、都市部だけでなく過疎地においても人々が気軽に使えるようなサービスを目指すという。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ヒョンデの「IONIQ 5 ロボットタクシー」が米国の運転免許試験に合格した動画を公開
ヒョンデの「IONIQ 5 ロボットタクシー」が米国の運転免許試験に合格した動画を公開
@DIME
自律運転車で運転免許を取得!? ヒョンデとモーショナルが共同開発中の「アイオニック5 ロボットタクシー」で運転試験に挑戦
自律運転車で運転免許を取得!? ヒョンデとモーショナルが共同開発中の「アイオニック5 ロボットタクシー」で運転試験に挑戦
THE EV TIMES
首都高「ETC専用」が9割に!? 2030年度には地方も含めた全線がETC専用化へ!
首都高「ETC専用」が9割に!? 2030年度には地方も含めた全線がETC専用化へ!
くるくら
三菱地所設計が可変的なシステムでシームレスな移動を可能にする次世代モビリティ計画「Passenger VTOL」を発表
三菱地所設計が可変的なシステムでシームレスな移動を可能にする次世代モビリティ計画「Passenger VTOL」を発表
@DIME
アコードにはホンダの最新技術とセダンならではの魅力が詰まっている【石井昌道】
アコードにはホンダの最新技術とセダンならではの魅力が詰まっている【石井昌道】
グーネット
エンジンオイルの交換を忘れていたら?車が受ける影響と忘れないための対策
エンジンオイルの交換を忘れていたら?車が受ける影響と忘れないための対策
グーネット
タクシー業界が支配する日本版ライドシェア! 利用者のメリットよりも「業界を守る意識」が見え隠れするその中身とは
タクシー業界が支配する日本版ライドシェア! 利用者のメリットよりも「業界を守る意識」が見え隠れするその中身とは
WEB CARTOP
安全装備に頼りすぎは危険!! 「クルマの死角」を熟知せよ!
安全装備に頼りすぎは危険!! 「クルマの死角」を熟知せよ!
ベストカーWeb
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン 富裕層の信頼を勝ち得たプレミアムモデル
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン 富裕層の信頼を勝ち得たプレミアムモデル
グーネット
「ハイブリッド車は売りやすい」 EV登場後も、ディーラーがHVの優位性を全然疑わないワケ
「ハイブリッド車は売りやすい」 EV登場後も、ディーラーがHVの優位性を全然疑わないワケ
Merkmal
5/24申込締切 「ソニー・ホンダモビリティ、BYD、テスラの真の実力と将来予測」
5/24申込締切 「ソニー・ホンダモビリティ、BYD、テスラの真の実力と将来予測」
レスポンス
カーシェアリングサービス「タイムズカー」に日産「サクラ」配備。Xでキャンペーンも実施!
カーシェアリングサービス「タイムズカー」に日産「サクラ」配備。Xでキャンペーンも実施!
カー・アンド・ドライバー
日産サクラの売れ行きを見れば日本でBEVが売れないなんてことはない! ただし大ヒットの裏で必要な「次の一手」とは
日産サクラの売れ行きを見れば日本でBEVが売れないなんてことはない! ただし大ヒットの裏で必要な「次の一手」とは
WEB CARTOP
既存モデルの新車の「バックカメラ」が5月から義務化されます 本当にバック事故対策になるのでしょうか?
既存モデルの新車の「バックカメラ」が5月から義務化されます 本当にバック事故対策になるのでしょうか?
Merkmal
運転免許保有者が減っているのに、「教習所の卒業生」が増えている理由
運転免許保有者が減っているのに、「教習所の卒業生」が増えている理由
Merkmal
ハイブリッドなのにスポーツカー⁉️ C 63 Sに新世代のAMGを見た
ハイブリッドなのにスポーツカー⁉️ C 63 Sに新世代のAMGを見た
グーネット
【2024年版】日産 ノート VS 日産 キックスを徹底比較
【2024年版】日産 ノート VS 日産 キックスを徹底比較
グーネット
大型・中型車もAT限定免許、「物流の2024年問題」で警察庁が導入検討[新聞ウォッチ]
大型・中型車もAT限定免許、「物流の2024年問題」で警察庁が導入検討[新聞ウォッチ]
レスポンス

みんなのコメント

2件
  • ysf********
    焦ることはないと思います。
    まず、日産の技術を駆使した安全な自動運転を目指してほしい。
    インテリゼントラウンドビューやオートパイロットの技術は素直に素晴らしい。
    40Kmで走らせるには頑丈なドアーボディを採用したり、自動運転とは、ただ走るのではなく乗せた人を安全に運ぶ安全車両の確立に尽きると思います。
    工場内での実証実験は妥協のないテストが必要と思います。
  • ギガマックス
    素晴らしい技術力と社会貢献ですね。
    あとは純粋に見た目がかっこいい車とコンスタントに新型車投入という基本的なとこが出来てれば言うことない。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

419.0545.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

6.8519.0万円

中古車を検索
コンパスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

419.0545.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

6.8519.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村