サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 400PSの直列5気筒ターボにRSトルクスプリッター搭載。TCRベース車『アウディRS3』が本国発表

ここから本文です
 TCR規定ツーリングカーの最高峰、WTCR世界ツーリングカー・カップにこの2021年から先行投入され、すでに第2世代へと更新されている『アウディRS3 LMS』のベースモデル『アウディRS3』のセダンとハッチバックが、7月19日に本国ドイツで発表された。

 0~100km/h加速3.8秒、最高速度290km/h、新規軸のRSトルクスプリッターやセミスリックタイヤ、そして専用RSドライブモードなど数多くのハイライトを持つこの新型には、引き続き“名機”の呼び声高い2.5L直列5気筒直噴ターボを搭載。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン