サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【EV図鑑】クラス最大級のラゲージスペース434ℓを実現したプジョーのクロスオーバーEV「SUV e-2008」

ここから本文です

【EV図鑑】クラス最大級のラゲージスペース434ℓを実現したプジョーのクロスオーバーEV「SUV e-2008」

【EV図鑑】クラス最大級のラゲージスペース434ℓを実現したプジョーのクロスオーバーEV「SUV e-2008」

プジョー『SUV e-2008』 「知っておきたいクルマカタログ2021【EV編】」

プジョー『SUV e-2008』 4,310,000円(税込)~

カーナビ代わりに使っているアプリTOP3、3位Yahooマップ、2位Yahooカーナビ、1位は?

『208』をベースに開発されたコンパクトSUVの初代『2008』が、2014年に日本に登場すると大人気に。

その2代目が2020年9月16日に国内で発売されると同時に、ガソリンエンジン車と同一のボディを使用した電気自動車の『SUV e-2008』もラインナップ。

ボディサイズは、全長4305mm、全幅1770mm、全高1550mmと、のびやかで彫刻的な美しいプロポーションからは想像ができないコンパクトさ。さらに全高は、多くの立体駐車場にも収まるサイズで、取り回し性にも優れている。

ラゲッジスペース容量は、クラス最大級の434L(VDA方式)を誇り、さらに、6:4分割可倒式のリアシートを倒せば、最大1467L(VDA方式)の空間が出現。床下に搭載されるバッテリー容量は50kWhとなり、WLTCモード331kmの航続距離を実現。

関連情報
https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/new-208/e-208.html

※記事中のデータ等は2021年4月現在のものです。

文/土屋嘉久

クルマは走らせてナンボ!をモットーに、どんな仕事にも愛車で駆けまわる日々。クルマのほかにもグルメやファッション情報、また小学館Men’s Beautyでは、男性に向けた美容・健康法、化粧品情報なども発信。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します