サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 欧州で人気、VW ティグアンのロングボディ仕様「オールスペース」の大幅改良モデルが近く登場

ここから本文です
独フォルクスワーゲンは5月5日、ミドルサイズSUV「ティグアン」のロングホイールベース(LWB)モデル「ティグアン・オールスペース」にマイナーチェンジを実施し、5月12日にワールドプレミアすると発表した。

ティグアンは2007年に初代がデビューして以来、全世界で600万台以上を販売したフォルクスワーゲンのベストセラーSUV。スポーティなルックスとユーティリティの高さは日本国内でも評価が高いが、実は世界販売の55%は日本未導入のLWBバージョンとなっており、今回その世界的な売れ筋モデルにアップデートが実施されることとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ