サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【10年ひと昔の国産車 53】ダイハツ タント エグゼは広さはそのままに大人っぽくなって登場した

ここから本文です
「10年ひと昔」とはよく言うが、およそ10年前の国産車は環境や安全を重視する傾向が強まっていた。そんな時代のニューモデル試乗記を当時の記事と写真で紹介していこう。今回は「ダイハツ タント エグゼ」だ。

ダイハツ タント エグゼ(2009年)
タントの新しい仲間、エグゼはタント最大の特徴だったBピラーレスのスライドドアは採用せず、普通のスイングドアとなった。タントのユーザーは、若者層/子育て層/高年齢層の3つに分けられ、このうち若者層と高年齢層から「欲しいのはタントのスペース。Bピラーレスも複雑なシートアレンジもいらない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン