サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 経営再建中のサンデンHD、中国家電大手ハイセンスを支援先に選定 株式75%取得

ここから本文です
 経営再建中のサンデンホールディングスは1日、中国家電大手の海信集団(ハイセンス)グループのハイセンス・アプライアンス・グループを支援先に選定したと発表した。ハイセンスは約214億円を投じてサンデンが発行する第三者割当増資を引き受け、株式75%を取得する。サンデンを傘下に収め、車載事業を強化する。

 サンデンは自動車向けエアコンプレッサー世界シェア2位の独立系サプライヤーだが、新型コロナウイルス感染拡大などの影響もあって自動車機器事業の業績が落ち込み、昨年6月に私的整理の一種である事業再生ADRを申請していた。今回、ハイセンスがスポンサーとなって、経営再建に取り組む。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ