現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国内唯一の自動車模型専門誌、月刊「モデル・カーズ」最新号は、あの頃のホンダを大特集!

ここから本文です

国内唯一の自動車模型専門誌、月刊「モデル・カーズ」最新号は、あの頃のホンダを大特集!

掲載 1
国内唯一の自動車模型専門誌、月刊「モデル・カーズ」最新号は、あの頃のホンダを大特集!

モデル・カーズ332号本日発売!

クルマのミニカー&プラモデルの専門誌、モデル・カーズの最新号が本日25日に発売! 332号は、BEEMAXからリリースされたばかりの1/12 ロータス99Tを中心に、RA272EやシティターボII、プレリュード、そしてライフ ピックアップなどの『あの頃のホンダ車』を巻頭のプラモデル特集でフィーチャー。またミニカーでは、近年様々なメーカーからリリースされているS2000をはじめとした近現代のホンダスポーツを特集している。そして、331号では入りきらなかった『全日本模型ホビーショー パート2』や、大好評の「モノグラムの1/24」をテーマに個性的な作品が並ぶ『たまにはアメプラ!』の続編など、今月も内容盛り沢山でお届けする。

ピニンファリーナデザインの美しい曲線と雰囲気を表現した名作!「ランチアD24」【丸餅博士のヴィンテージ・ミニカー・ワールド】

【巻頭特集】ホンダらしさってナンダ?眩しすぎるあの頃のホンダを作る 1963年に同社初の自動車(軽トラック)、T360を発売した翌年にF1参戦するなど、ホンダと言えば、良い意味で時折“突拍子も無い”ことをしたり、モノを作ったりする自動車メーカーだという印象をお持ちなのではないだろうか。最近では2026年から再びF1の舞台に復帰するという嬉しいニュースを届けてくれたが、本来の自動車市場においては、軽自動車でこそ覇権を握っているが、普通車においてはどこか精彩を欠いている印象も否めない。今回は、そんなホンダをテーマに、プラモデルの巻頭特集ではビルダー個々が描くゴールデンエイジのホンダ車たちを思い思いに製作してもらった。また、ミニカーでは、S2000や2代目NSXなどの近現代のホンダスポーツをまとめている。

MONOGRAM 1/24 MODEL KIT BUILD OFF パート2 本誌としては本当に久しぶりのアメリカ車系特集として331号でPART 1をお届けした『たまにはアメプラ! モノグラムの1/24プラモにこだわってみよう』。今回はその続編を紹介。本来ならば1号で収める予定だったが、全国から想像を遥かに超える台数のCreativityクルーによる力作が集結し、PART 1とPART 2に分ける運びとなった。PART 2ではアメリカ車に興味のない方でもその姿かたちが想像つくであろう、アメリカン・マッスルカーの名車たちを主軸にお届けする。

モデルカーズ332号(2024年1月号)
定価:1599円(本体1454円)
発行年月日:2023年11月25日

こんな記事も読まれています

ボルボV90より引越し向きかも! フォルクスワーゲンID.バズ 長期テスト(2) それは隣の標識だよ・・
ボルボV90より引越し向きかも! フォルクスワーゲンID.バズ 長期テスト(2) それは隣の標識だよ・・
AUTOCAR JAPAN
初の春開催となったF1日本GPはM.フェルスタッペンが独走で完勝! 母国凱旋の角田裕毅が 10位に入りポイント獲得!【F1日本GP】
初の春開催となったF1日本GPはM.フェルスタッペンが独走で完勝! 母国凱旋の角田裕毅が 10位に入りポイント獲得!【F1日本GP】
LE VOLANT CARSMEET WEB
アストンマーティン、SUVスーパーカー「DBX707」をマイナーチェンジ!インテリアを全面刷新して発表
アストンマーティン、SUVスーパーカー「DBX707」をマイナーチェンジ!インテリアを全面刷新して発表
LE VOLANT CARSMEET WEB
ルクレール、サインツの“行きすぎの防御”に不満「彼が限度を超え、不必要な接触が起きた」フェラーリ/F1中国GP土曜
ルクレール、サインツの“行きすぎの防御”に不満「彼が限度を超え、不必要な接触が起きた」フェラーリ/F1中国GP土曜
AUTOSPORT web
ランドクルーザー250/70専用の車中泊ベッドキットが登場! トヨタディーラーとトイファクトリーで販売開始
ランドクルーザー250/70専用の車中泊ベッドキットが登場! トヨタディーラーとトイファクトリーで販売開始
月刊自家用車WEB
2択アンケート「5ナンバーにこだわる? こだわらない?」【クルマら部 車論調査】
2択アンケート「5ナンバーにこだわる? こだわらない?」【クルマら部 車論調査】
レスポンス
ボルボの新型SUV悪くないやん! でもドアも始動も自動は慣れないなー 今季注目の新型EX30は中々に手強いゾ!
ボルボの新型SUV悪くないやん! でもドアも始動も自動は慣れないなー 今季注目の新型EX30は中々に手強いゾ!
ベストカーWeb
名作スポーツカーにちなんだアイコニックな椅子の限定コレクション。「ヴィトラ」の「ポルシェ・ペピータ・エディション」
名作スポーツカーにちなんだアイコニックな椅子の限定コレクション。「ヴィトラ」の「ポルシェ・ペピータ・エディション」
LE VOLANT CARSMEET WEB
スバルとRyzenでお馴染みのAMDが手を組んだ! 元祖ぶつからないクルマの「アイサイト」がさらに進化する!!
スバルとRyzenでお馴染みのAMDが手を組んだ! 元祖ぶつからないクルマの「アイサイト」がさらに進化する!!
WEB CARTOP
F1、新たなポイントシステムを協議へ。ポイント獲得の対象が12位まで拡大?
F1、新たなポイントシステムを協議へ。ポイント獲得の対象が12位まで拡大?
motorsport.com 日本版
「無断駐車は罰金○万円」の看板には法的な効力なし! 悪質無断駐車に対する現実的な対応策とペナルティとは
「無断駐車は罰金○万円」の看板には法的な効力なし! 悪質無断駐車に対する現実的な対応策とペナルティとは
WEB CARTOP
WRCクロアチアラリー|クラッシュで優勝争い一気に変動……トヨタのオジェが制す。勝田貴元はスーパーサンデー首位でポイント積み上げ
WRCクロアチアラリー|クラッシュで優勝争い一気に変動……トヨタのオジェが制す。勝田貴元はスーパーサンデー首位でポイント積み上げ
motorsport.com 日本版
夢を叶え、歴史を作った男に万雷の拍手。初の中国人F1ドライバーとして母国GP戦った周冠宇、感極まる「これだけの熱気や愛に触れたのは初めて」
夢を叶え、歴史を作った男に万雷の拍手。初の中国人F1ドライバーとして母国GP戦った周冠宇、感極まる「これだけの熱気や愛に触れたのは初めて」
motorsport.com 日本版
現行カイエンに「GTS」シリーズを追加! 新型「カイエンGTS」「カイエンGTSクーペ」の予約受注を開始
現行カイエンに「GTS」シリーズを追加! 新型「カイエンGTS」「カイエンGTSクーペ」の予約受注を開始
月刊自家用車WEB
モータースポーツでもサスティナブルを目指す! マツダが2024年スーパー耐久シリーズ参戦体制を発表
モータースポーツでもサスティナブルを目指す! マツダが2024年スーパー耐久シリーズ参戦体制を発表
Webモーターマガジン
全固体電池の量産化も見えた! 日産の次世代バッテリー生産最前線を取材、不可能を可能にしたブレイクスルーを解説
全固体電池の量産化も見えた! 日産の次世代バッテリー生産最前線を取材、不可能を可能にしたブレイクスルーを解説
AUTOCAR JAPAN
サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)、リバティ傘下のF1とMotoGPの同時開催は“可能”。しかし実現の「可能性は低い」と推測
サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)、リバティ傘下のF1とMotoGPの同時開催は“可能”。しかし実現の「可能性は低い」と推測
motorsport.com 日本版
「淡路島最長のトンネル」ついに貫通 かつて電車も走ってた中心地の渋滞解消へ「洲本バイパス」 ただし全通は延期に
「淡路島最長のトンネル」ついに貫通 かつて電車も走ってた中心地の渋滞解消へ「洲本バイパス」 ただし全通は延期に
乗りものニュース

みんなのコメント

1件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

413.0838.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

139.9350.0万円

中古車を検索
テーマの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

413.0838.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

139.9350.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村