現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型「スイフト」発売!エンジン&CVT新開発でより軽やかな走り実現

ここから本文です

新型「スイフト」発売!エンジン&CVT新開発でより軽やかな走り実現

掲載 更新 22
新型「スイフト」発売!エンジン&CVT新開発でより軽やかな走り実現

車種別・最新情報 [2023.12.06 UP]


新型「スイフト」発売!エンジン&CVT新開発でより軽やかな走り実現

新型スイフトはひと味違う!? 上質仕立てのコンセプトモデルを先取りチェック

スズキ スイフト
 スズキは12月6日、新型「スイフト」を発表した。

 CVT車は2023年12月13日より、5MT車は2024年1月17日に発売する。

 メーカー希望小売価格は1,727,000円~2,332,000円(すべて消費税込)。


スイフト HYBRID MZ(フロンティアブルーパールメタリック ブラック2トーンルーフ)
 新型「スイフト」は、「エネルギッシュ×軽やか 日常の移動を遊びに変える洗練されたスマートコンパクト」をコンセプトに、デザインやパワートレインを刷新。

 歴代モデルで培ってきたデザイン性や走行性能に加え、安全装備や利便性の高い装備を充実させ、「クルマと日常を愉しめる」という新たな価値を盛り込んだ。

 デザイン面では、クルマ全体を包み込むラウンド形状で先進的なイメージを表現し、外側へ張り出したフェンダーを組み合わせて個性や走りを想起させるスタイリングを追求。ルーフは軽快な印象を与えるフローティングルーフを採用している。

 また、フロントグリルは光沢感が印象的なピアノブラック調を採用、LEDヘッドランプ、LEDフォグランプ、リヤコンビネーションランプ(LEDストップランプ)を組み合わせ、ワイド感を表現した。

 車体色は、新色「フロンティアブルーパールメタリック」、「クールイエローメタリック」を含む全9色、13パターンのラインアップを取り揃えている。

 インテリアでは、インパネとドアトリムをつなげたスタイリングでドライバーとクルマの一体感を表現。また、浮遊感のあるインパネのミドル形状を採用し、軽快さと先進性を表現した。

 レイアウトはドライバーを中心にオーディオ、エアコンパネル、スイッチ類を配置したコックピット風とし、高い操作性と視認性の両立を実現している。

 このほか、フロントドアトリムクロスやインパネの一部に、角度や光の加減により立体感が変化する緻密な構造の3Dテクスチャーを施している。

 パッケージングにおいては、全長3,860mm、全幅1,695mm、全高1,500mmのコンパクトな5ナンバーサイズをキープ。最小回転半径4.8mと取り回しの良さも維持している。

 加えて、先代スイフトより荷室開口の地上高を低くし、開口高を拡大。荷室幅も拡大し、使い勝手を高めた。


Z12E型 エンジン(イメージ)
 パワートレインは、新開発のZ12E型高効率エンジンを採用。さらに低剛性ダンパーや軽量化した新開発のCVTも採用し、高い燃費性能と街乗り走行での軽快感を実現した。

 また、デザイン性を維持しながらバックドアサイドスポイラーの採用や、フロントストレイク、フロントバンパー、ホイール形状などを最適化したことにより、先代のスイフトより空気抵抗を約4.6%低減。空力性能の向上を図った。

 このほかにもスタビライザーの仕様変更、リヤサスペンションのストローク量増加など走行性能や乗り心地にこだわった改良を細部に施している。

 操作面では、ブレーキホールド機能を搭載した電動パーキングブレーキ(EPB)を採用。加えて9インチのディスプレイオーディオをスズキ初採用し、ドライバーの使いやすさを向上している。


主要諸元&メーカー希望小売価格一覧

スイフト HYBRID MZ(クールイエローメタリック)

主要諸元
ボディサイズ:全長3,860mm、全幅1,695mm、全高1,500~1,525mm
ホイールベース:2,450mm
車両重量:920~1,020kg


メーカー希望小売価格一覧
機種名エンジン駆動変速機燃料消費率
WLTCモード走行
(km/L)価格(消費税込)XG1.2L DOHC 吸排気VVT2WDCVT23.41,727,000円4WD22.01,892,000円HYBRID MX1.2L DOHC 吸排気VVT
(マイルドハイブリッド)2WD5MT25.41,922,800円2WDCVT24.51,922,800円4WD22.72,087,800円HYBRID MZ2WD24.52,167,000円4WD22.72,332,000円※2WDは前輪駆動 ※価格には、リサイクル料金、保険料、税金(除く消費税)、登録等に伴う費用は含まれない

スズキ 公式HP:
https://www.suzuki.co.jp/

【あわせて読みたい】

https://www.goo-net.com/magazine/contents/check-point/207522/ スイフトの新車情報を見る

こんな記事も読まれています

北海道札幌市に日本最北のBYDディーラーがオープン、Wallbox社のEV充電器も初導入
北海道札幌市に日本最北のBYDディーラーがオープン、Wallbox社のEV充電器も初導入
レスポンス
高速道路でのトラックの最高速度、4月から90km/hに引き上げ---人手不足で緩和[新聞ウォッチ]
高速道路でのトラックの最高速度、4月から90km/hに引き上げ---人手不足で緩和[新聞ウォッチ]
レスポンス
急増する「変な形のウィンカー」なぜOK? 形状や光り方は法律でどう決まっているのか 「細長い」「点滅じゃなく流れるタイプ」も許されるワケ
急増する「変な形のウィンカー」なぜOK? 形状や光り方は法律でどう決まっているのか 「細長い」「点滅じゃなく流れるタイプ」も許されるワケ
くるまのニュース
エッ前科!交通違反でも前科がついちゃうって本当?
エッ前科!交通違反でも前科がついちゃうって本当?
バイクのニュース
ホンダ 外部充電ができる水素燃料電池車「CR-V e:FCEV」」を発表し、2024年後半に北米・カリフォルニアでリース開始
ホンダ 外部充電ができる水素燃料電池車「CR-V e:FCEV」」を発表し、2024年後半に北米・カリフォルニアでリース開始
Auto Prove
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「バイオ燃料/水素/合成燃料の市場・技術動向と次世代パワーユニット将来予測」
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「バイオ燃料/水素/合成燃料の市場・技術動向と次世代パワーユニット将来予測」
レスポンス
調査結果は“潔白”。レッドブルのホーナー代表、従業員に対する不適切行為の証拠見つからず
調査結果は“潔白”。レッドブルのホーナー代表、従業員に対する不適切行為の証拠見つからず
motorsport.com 日本版
トヨタ新型「商用バン」登場! 6速MT&前席3人掛けも!? 新型「プロエース」英で発売!約570万円から
トヨタ新型「商用バン」登場! 6速MT&前席3人掛けも!? 新型「プロエース」英で発売!約570万円から
くるまのニュース
世界GP王者・原田哲也のバイクトーク Vol.116「さすがのマルケスも、’23年型マシンでは限界が見えた?」
世界GP王者・原田哲也のバイクトーク Vol.116「さすがのマルケスも、’23年型マシンでは限界が見えた?」
WEBヤングマシン
ホンダ、新型FCV 今夏発売 燃料電池システム一新 外部からの充電も
ホンダ、新型FCV 今夏発売 燃料電池システム一新 外部からの充電も
日刊自動車新聞
ミック・シューマッハー、アルピーヌでのF1マシン走行は「無し」。ファミン代表が明言
ミック・シューマッハー、アルピーヌでのF1マシン走行は「無し」。ファミン代表が明言
motorsport.com 日本版
ドイツ人も👍細部にわたって改良された新型「トヨタ ヤリス ハイブリッド」その性能と評価!
ドイツ人も👍細部にわたって改良された新型「トヨタ ヤリス ハイブリッド」その性能と評価!
AutoBild Japan
後席のシートベルト 大半が今でも「未着用」 違反にならずとも「致命的な傷害」の可能性も… シートベルト“着けない”のは何が危険?
後席のシートベルト 大半が今でも「未着用」 違反にならずとも「致命的な傷害」の可能性も… シートベルト“着けない”のは何が危険?
くるまのニュース
GRヤリスは「AT」もすげぇ!! ドラテクの差が明白に!? 進化版GRヤリス&GRカローラ雪上イッキ乗り
GRヤリスは「AT」もすげぇ!! ドラテクの差が明白に!? 進化版GRヤリス&GRカローラ雪上イッキ乗り
ベストカーWeb
都バス100周年イベントに参加したら人気っぷりがヤバイ! シークレットツアーの抽選倍率はなんと67倍!!
都バス100周年イベントに参加したら人気っぷりがヤバイ! シークレットツアーの抽選倍率はなんと67倍!!
WEB CARTOP
1700万円超えの「レクサスパトカー」実車展示! 「GT-R&Z」や自衛隊車両も現る!? 佐野アウトレットで開催
1700万円超えの「レクサスパトカー」実車展示! 「GT-R&Z」や自衛隊車両も現る!? 佐野アウトレットで開催
くるまのニュース
ヤマハの原付二種スクーター「JOG125」 2色の新色を採用した2024年モデル発売
ヤマハの原付二種スクーター「JOG125」 2色の新色を採用した2024年モデル発売
バイクのニュース
[音のプロが推す“超納得”スタートプラン]純正プレミアムオーディオの音を予算5万円でガラリと変える!
[音のプロが推す“超納得”スタートプラン]純正プレミアムオーディオの音を予算5万円でガラリと変える!
レスポンス

みんなのコメント

22件
  • fuu********
    これはデザイン前のほうが良かったような・・・
  • zoo********
    デザインは見慣れないから違和感があるが、いずれ出るであろう新しいスイスポがどんな走りを見せるかが楽しみです。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

172.7233.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.0389.8万円

中古車を検索
スイフトの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

172.7233.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.0389.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村