現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > おいおいサイコーの選択肢じゃん! 結構アリかも……ハイエースが普段使いもイケる納得のワケ

ここから本文です
おいおいサイコーの選択肢じゃん! 結構アリかも……ハイエースが普段使いもイケる納得のワケ
写真を全て見る(3枚)

 究極の仕事車であるハイエースは日夜、我々の生活を支えてくれる仕事人の頼れる相棒だ。だが最近ではハイエースの広大なスペースと堅牢さから、家族用のミニバンとして使う人も増えてきている。そこで今回はハイエースを家族用で使う方法をお教えしよう。

文/佐々木 亘、写真/TOYOTA

おいおいサイコーの選択肢じゃん! 結構アリかも……ハイエースが普段使いもイケる納得のワケ

■乗車人数が3名を超えるなら迷わずスーパーGLを選ぶべき

シートもふかふかで、ヘッドレストも付いてるスーパーGLは長時間乗っても全然イケる

 そもそもハイエースは「物」や「道具」をたくさん運ぶためのクルマだ。普段よく見かける職人のクルマは「ハイエースバン」という。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ソリオ親切心の塊やん!! ちょっとした窓にもデフロスターってマジかよ!! コスパ最強説はホントよマジで
ソリオ親切心の塊やん!! ちょっとした窓にもデフロスターってマジかよ!! コスパ最強説はホントよマジで
ベストカーWeb
バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!
バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!
ベストカーWeb
スイフトはマジで運転しやすい!! 広さで選ぶならフィットもアリ! 若者におすすめしたいクルマ6選
スイフトはマジで運転しやすい!! 広さで選ぶならフィットもアリ! 若者におすすめしたいクルマ6選
ベストカーWeb
アルファードの元祖はタウンエースワゴンじゃね!? 世界初の製氷機搭載もイイね!! しかも超絶ロングセラーだったのよ
アルファードの元祖はタウンエースワゴンじゃね!? 世界初の製氷機搭載もイイね!! しかも超絶ロングセラーだったのよ
ベストカーWeb
そっちが前じゃないだろ! なんでこんな前か後か分からんクルマ作ったのよ!
そっちが前じゃないだろ! なんでこんな前か後か分からんクルマ作ったのよ!
ベストカーWeb
パカって出てくるナビカッコよくね?! プログレ&初代アベンシス凝ってて好きだったなあ
パカって出てくるナビカッコよくね?! プログレ&初代アベンシス凝ってて好きだったなあ
ベストカーWeb
ええ、今の高級セダンのキホンやん!! 不人気だったけど……最後のビスタの内装って気合い入りすぎよ!! しかも170万円以下だったってマジかよ
ええ、今の高級セダンのキホンやん!! 不人気だったけど……最後のビスタの内装って気合い入りすぎよ!! しかも170万円以下だったってマジかよ
ベストカーWeb
いやー出たとき衝撃だったぜ!!  初代ノア&ヴォクシーの純正ナビってスゴくね?!  20年以上前に今のキホン使ったなんて涙
いやー出たとき衝撃だったぜ!!  初代ノア&ヴォクシーの純正ナビってスゴくね?!  20年以上前に今のキホン使ったなんて涙
ベストカーWeb
N-BOXがフルモデルチェンジも販売に苦しむ!? ちょっと進化が少なすぎ……旧型をカンタンに改良後にする技を大公開!!
N-BOXがフルモデルチェンジも販売に苦しむ!? ちょっと進化が少なすぎ……旧型をカンタンに改良後にする技を大公開!!
ベストカーWeb
激安中古の初代カイエンを買うのはアリ!? 中古高級SUVはRAV4並の価格で狙える!! 400万円前後で狙える輸入車SUV8選
激安中古の初代カイエンを買うのはアリ!? 中古高級SUVはRAV4並の価格で狙える!! 400万円前後で狙える輸入車SUV8選
ベストカーWeb
スポーツカー乗るならMTとATどっち?? GR86は人馬一体でワクワク!! 希少なマニュアルモデルが選べるスポーツモデル14選
スポーツカー乗るならMTとATどっち?? GR86は人馬一体でワクワク!! 希少なマニュアルモデルが選べるスポーツモデル14選
ベストカーWeb
安定感もないし全長3mにわずか31馬力……でもそれがイイのよ!! 人気浮上のミゼットIIが超かわいいレトロカーだった!
安定感もないし全長3mにわずか31馬力……でもそれがイイのよ!! 人気浮上のミゼットIIが超かわいいレトロカーだった!
ベストカーWeb
名車キャロルにR360クーペもあったのに撤退!! マツダの軽全車OEM作戦は結果的に正解だったのか!?
名車キャロルにR360クーペもあったのに撤退!! マツダの軽全車OEM作戦は結果的に正解だったのか!?
ベストカーWeb
突如出たホットハッチ?? なYRVって何モノ!? 1世代で終ったけどダイハツ復活ならスポーツ全フリでどうよ
突如出たホットハッチ?? なYRVって何モノ!? 1世代で終ったけどダイハツ復活ならスポーツ全フリでどうよ
ベストカーWeb
クラウンスポーツの走りがSUVなのにめっちゃスポーツ!! PHEVならさらに魅力爆増! 唯一懸念だったところは?
クラウンスポーツの走りがSUVなのにめっちゃスポーツ!! PHEVならさらに魅力爆増! 唯一懸念だったところは?
ベストカーWeb
トヨタ「ハイエース」の3型に惚れ込れた!「415コブラ」で外装をまとめ、インテリアはフルフラットのベッドスペースに
トヨタ「ハイエース」の3型に惚れ込れた!「415コブラ」で外装をまとめ、インテリアはフルフラットのベッドスペースに
Auto Messe Web
広い常設ベッドがモダンなホテルのよう! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
広い常設ベッドがモダンなホテルのよう! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
おいおい、もはや「ライドシェア」じゃないだろ!! せっかく解禁でもタクシー会社管理? 超微妙なライドシェア解禁のなぜ
おいおい、もはや「ライドシェア」じゃないだろ!! せっかく解禁でもタクシー会社管理? 超微妙なライドシェア解禁のなぜ
ベストカーWeb

みんなのコメント

20件
  • kts********
    ピョコピョコ跳ねてどうしようも無い足回りだろ 仕事以外に乗る選択肢は無い
  • s51********
    バンなのだから荷物を運ぶことを優先に考えてある。ワゴンもバンベースだから椅子や足まわりを少し変えただけという感じが伝わってくる。定積載もしくは定員を運ぶ予定もないのに選べば後悔するだろう。バンで乗用車並みの快適さが得られるならメーカーは低コストなバンの足まわりを乗用車にも使うに決まっている。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

244.0420.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

45.01349.8万円

中古車を検索
ハイエースバンの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

244.0420.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

45.01349.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村