サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【試乗】完全新システムなのにハイブリッドの完成度高し! ロッキー&ライズの仕上がりに大満足

ここから本文です

 この記事をまとめると

◼︎ロッキーとライズに設定された「e-SMARTハイブリッド」に試乗

気合い満点のカスタムカーが毎年大人気! ダイハツが東京オートサロン2022に出展

◼︎1.2リッターの新開発エンジンを搭載したモデルも登場

◼︎「良品廉価」の名に相応しい仕上がりとなっている

 コンパクトSUV界に待望のハイブリッドがついに登場!

「世の中の状況の変化に伴う各国の環境規制を見ていて電動化も視野に入れたとき、ハイブリッド化(以下、HEVと略)をするにしても、まずは“素”の状態でも性能や燃費のいいエンジンが必要です」、とおっしゃるのは今回、ダイハツの新開発エンジンの開発リーダーをされていた堀...

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン