現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ新型「CX-50」発売! ゴツゴツデザインの限定「メリディアン」登場間近! 日本で激レアなクルマとは

ここから本文です

マツダ新型「CX-50」発売! ゴツゴツデザインの限定「メリディアン」登場間近! 日本で激レアなクルマとは

掲載 5
マツダ新型「CX-50」発売! ゴツゴツデザインの限定「メリディアン」登場間近! 日本で激レアなクルマとは

■日本にない「CX-50」とは

 日本の自動車メーカーでも国内で取り扱っていない車種が数多くあり、そのなかのひとつにマツダ「CX-50」があります。
 
 そのCX-50の特別仕様車である「Meridian Edition(メリディアンエディション)」が並行輸入され話題になっています。

【画像】「えっ…!」まさかの「CX-50」登場! 画像を見る!

 CX-50は、マツダが北米向けに開発したSUVです。

 生産はトヨタと共同で設立したアラバマ州にある合弁新会社マツダ トヨタ マニュファクチャリングにて行われています。

 エクステリアデザインは、近年のマツダ車共通の「魂動デザイン」を採用し、力強さとエレガンスを両立したディテールに仕上がっています。

 ボディサイズは、全長4720mm×全幅1920mm×全高1612mmとなっており、「CX-60」と同等のサイズですが全幅が30mmも広いため、超ワイドな迫力あるボディといえるでしょう。

 また、上質なレザーとアート空間を感じさせるマツダ車共通のインテリアは、質感が高いだけでなく運転のしやすさも考慮されたものになっています。

 そんなCX-50を日本に並行輸入したのが「カーエース広島」で、とくにアメリカからの並行輸入を得意としています。

 今回、並行輸入した個体は2023年式の「メリディアンエディション アペックスパッケージ」で、ボディカラーはジルコンサンドメタリックとなっています。

「メリディアンエディション」は2022年8月に米国で登場した特別仕様車です。

 これはボンネットに車名のロゴが入ったマットブラックのボンネットラッピングが施されている他、専用18インチホイールと泥や雪などの悪路に強いオールテレーンタイヤを装着することで、オフロード色の強い1台。

 さらに「Apex Package(アペックスパッケージ)」とは、アウトドア要素を高めたもので、ルーフ一面を積載スペースに活用できるルーフクロスバー&ルーフプラットフォームを装着し、オフロード車ではおなじみスプラッシュガードが装備され、より迫力のあるスタイルに生まれ変わっています。

 どのような経緯で並行輸入することになったのか、カーエース広島の担当者は以下のように話します。

「日本で走行できるよう、ヘッドライトの照射位置の変更。

 さらにナンバー取り付けに伴うリアバンパーの加工、サイドマーカー等の点灯部位への改造を行いました。

 日本の保安基準に適合させる為の改造は他モデルで今後も行う予定です」

※ ※ ※

 なおカーエース広島では、CX-50を2台輸入しましたが、申請の予約が取れず発売はもう少し先になるようです。

こんな記事も読まれています

全長4.4m切り! マツダ“新”「小さな高級SUV」登場! めちゃ上質内装の「ナギサ」も設定!? 新「CX-30」スペインで発表
全長4.4m切り! マツダ“新”「小さな高級SUV」登場! めちゃ上質内装の「ナギサ」も設定!? 新「CX-30」スペインで発表
くるまのニュース
スバルが最新「大型SUVワゴン」を実車公開! ゴツゴツすぎる「斬新デザイン」採用したタフ仕様「アウトバック ウィルダネス」NYに登場
スバルが最新「大型SUVワゴン」を実車公開! ゴツゴツすぎる「斬新デザイン」採用したタフ仕様「アウトバック ウィルダネス」NYに登場
くるまのニュース
全長約5m! マツダが新型「ラージSUV」世界初公開へ! 「CX-8後継車」4月18日に欧州でお披露目!
全長約5m! マツダが新型「ラージSUV」世界初公開へ! 「CX-8後継車」4月18日に欧州でお披露目!
くるまのニュース
トヨタが“ゴリゴリ”すぎる新型「クラウン」お披露目! 車高ガチ上げ「本格オフロード仕様」に採用された斬新「ゴリゴリブラック塗装」とは
トヨタが“ゴリゴリ”すぎる新型「クラウン」お披露目! 車高ガチ上げ「本格オフロード仕様」に採用された斬新「ゴリゴリブラック塗装」とは
くるまのニュース
1300万円超えの「2.0L ロードスター」実車展示!  丸目4灯ライトのレトロ仕様!? 「グランドアルバイシン」とは
1300万円超えの「2.0L ロードスター」実車展示! 丸目4灯ライトのレトロ仕様!? 「グランドアルバイシン」とは
くるまのニュース
トヨタが「現代版ハイラックスサーフ」初公開!? イケてるオジサンが熱視線 「分かってるね」な姿が話題に! 新型「4Runner」米で発表
トヨタが「現代版ハイラックスサーフ」初公開!? イケてるオジサンが熱視線 「分かってるね」な姿が話題に! 新型「4Runner」米で発表
くるまのニュース
マツダ「新型2ドアスポーツカー」公開! 「次期型RX-7」に期待高まる! “リトラ”ライト×ロータリーエンジン搭載の「ICONIC SP」 再び登場
マツダ「新型2ドアスポーツカー」公開! 「次期型RX-7」に期待高まる! “リトラ”ライト×ロータリーエンジン搭載の「ICONIC SP」 再び登場
くるまのニュース
トヨタ「新型SUVミニバン」公開! 斬新ドア×タフ外装がカッコいい! 「X-VAN GEAR」特許庁公表で、市販化は?
トヨタ「新型SUVミニバン」公開! 斬新ドア×タフ外装がカッコいい! 「X-VAN GEAR」特許庁公表で、市販化は?
くるまのニュース
トヨタ「新型“3列”SUV」世界初公開! ゴツ顔&オシャ内装に進化の「ハイラックスサーフ!?」! 全面刷新で超進化した「4ランナー」米で発表
トヨタ「新型“3列”SUV」世界初公開! ゴツ顔&オシャ内装に進化の「ハイラックスサーフ!?」! 全面刷新で超進化した「4ランナー」米で発表
くるまのニュース
15年ぶり全面刷新! トヨタ「新型3列SUV」世界初公開! “カクカクデザイン”がめちゃカッコイイ「ハイラックスサーフ後継」米で登場 反響は?
15年ぶり全面刷新! トヨタ「新型3列SUV」世界初公開! “カクカクデザイン”がめちゃカッコイイ「ハイラックスサーフ後継」米で登場 反響は?
くるまのニュース
“35年ぶり”復活のトヨタ新型「カクカク本格SUV」発表! レトロな「1958」アリ! 1000万円超えモデルも設定の「新ランクル」加に登場
“35年ぶり”復活のトヨタ新型「カクカク本格SUV」発表! レトロな「1958」アリ! 1000万円超えモデルも設定の「新ランクル」加に登場
くるまのニュース
スバル“最新”「レガシィ」登場! 全長4.8m級ボディにめちゃ「スポーティデザイン」がカッコイイ! 「レガシィ セダン」米展示に反響
スバル“最新”「レガシィ」登場! 全長4.8m級ボディにめちゃ「スポーティデザイン」がカッコイイ! 「レガシィ セダン」米展示に反響
くるまのニュース
日産が「新型スポーティSUV」初公開!「鮮烈レッド」の“過激スタイル”に反響あり! 洗練さと“反逆性”表現した智の「新モデル」とは
日産が「新型スポーティSUV」初公開!「鮮烈レッド」の“過激スタイル”に反響あり! 洗練さと“反逆性”表現した智の「新モデル」とは
くるまのニュース
スズキが新型「ジムニー」発売!  “6年目の刷新”で何が進化した!? カクカクSUV人気続く… 165万円から
スズキが新型「ジムニー」発売! “6年目の刷新”で何が進化した!? カクカクSUV人気続く… 165万円から
くるまのニュース
トヨタ「新型SUV」世界初公開へ!? 現代版「ハイラックスサーフ」登場! 悪路特化「トレイルハンター」も設定か 15年ぶり全面刷新の「4ランナー」まもなく正式発表へ
トヨタ「新型SUV」世界初公開へ!? 現代版「ハイラックスサーフ」登場! 悪路特化「トレイルハンター」も設定か 15年ぶり全面刷新の「4ランナー」まもなく正式発表へ
くるまのニュース
レクサスの「新型タフSUV」実車展示! オン・オフ走れるプレミアムモデル! 24年発売のGXとは
レクサスの「新型タフSUV」実車展示! オン・オフ走れるプレミアムモデル! 24年発売のGXとは
くるまのニュース
トヨタ「新型ハリアー」そろそろ登場!? 斬新「サメ顔」採用? 「アウトドア仕様」もアリ!? “都会派SUV”のマイナーチェンジどうなるのか
トヨタ「新型ハリアー」そろそろ登場!? 斬新「サメ顔」採用? 「アウトドア仕様」もアリ!? “都会派SUV”のマイナーチェンジどうなるのか
くるまのニュース
トヨタ「新型SUV」世界初公開! 新たな姿の「ハイラックス“サーフ”!?」! 15年ぶり全面刷新の「4ランナー」米で発表
トヨタ「新型SUV」世界初公開! 新たな姿の「ハイラックス“サーフ”!?」! 15年ぶり全面刷新の「4ランナー」米で発表
くるまのニュース

みんなのコメント

5件
  • ザ・ファイナル・タカヒロ
    また同じ顔
    パンスト顔に鳩マーク
    カッコよくも無いのに馬鹿の一つ覚えで同じ顔
    50円でもいらんわ
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

322.3567.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

265.0646.3万円

中古車を検索
CX-60の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

322.3567.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

265.0646.3万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村