現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 冬は「バッテリーの突然死」にご注意! 寒さでクルマのトラブル発生しがち? 不具合を防ぐ方法は?

ここから本文です
冬は「バッテリーの突然死」にご注意! 寒さでクルマのトラブル発生しがち? 不具合を防ぐ方法は?
写真を全て見る(1枚)

■寒さに弱い「バッテリー」冬は消費量も増加してトラブル発生も

 夏の猛暑ではクルマのトラブルが起きやすいと言われていますが、冬の寒さもトラブルを誘発する原因になりやすいのです。
 
 冬にはどのようなトラブルが起こりがちなのでしょうか。冬に起こりやすい不具合や注意すべきポイントを、千葉県の整備工場に務めるI整備士に聞いてみました。

【画像】「えっ…!」やっちゃダメ!? クルマの寿命が縮む「NG行為」画像で見る(15枚)

「冬ならではのトラブルとしては、やはりバッテリー関連が多いと想定されます。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

日産のアジア向けSUV『テラ』、2024年型をフィリピンで発表
日産のアジア向けSUV『テラ』、2024年型をフィリピンで発表
レスポンス
ルーキーらに雨の洗礼。赤旗3回のセッション1は、終盤タイムアップした牧野任祐が最速/鈴鹿公式合同テスト
ルーキーらに雨の洗礼。赤旗3回のセッション1は、終盤タイムアップした牧野任祐が最速/鈴鹿公式合同テスト
AUTOSPORT web
2024年スーパーGTのシリーズエントリーリストが発表。GT500、GT300計42台が参戦へ
2024年スーパーGTのシリーズエントリーリストが発表。GT500、GT300計42台が参戦へ
AUTOSPORT web
ステランティスジャパン、DS3の特別仕様車「エスプリ・ド・ヴォヤージュ」発売
ステランティスジャパン、DS3の特別仕様車「エスプリ・ド・ヴォヤージュ」発売
日刊自動車新聞
BSサミット、自動車メーカー連携「DMS」の実現を目指す組織活動をアピール…IAAE 2024予定
BSサミット、自動車メーカー連携「DMS」の実現を目指す組織活動をアピール…IAAE 2024予定
レスポンス
スズキ斬新「軽トラック 1人乗り仕様」実車展示! ハヤブサ“1300cc”エンジン搭載の「キャリイ」が凄い!? どんなクルマ?
スズキ斬新「軽トラック 1人乗り仕様」実車展示! ハヤブサ“1300cc”エンジン搭載の「キャリイ」が凄い!? どんなクルマ?
くるまのニュース
フェルスタッペンは金じゃ靡かない! レッドブルのマルコ「レッドブルに希望が見えないなら他を見るだろうがね」
フェルスタッペンは金じゃ靡かない! レッドブルのマルコ「レッドブルに希望が見えないなら他を見るだろうがね」
motorsport.com 日本版
MR-2復活にBEVの新型GT-R登場!? 2026年以降の登場がウワサされる注目モデル6選
MR-2復活にBEVの新型GT-R登場!? 2026年以降の登場がウワサされる注目モデル6選
ベストカーWeb
ベントレー ベンテイガの限定車「アズール ニンバス コレクション」発売を記念したポップアップ イベントを、六本木ヒルズで開催
ベントレー ベンテイガの限定車「アズール ニンバス コレクション」発売を記念したポップアップ イベントを、六本木ヒルズで開催
Webモーターマガジン
メーカーの垣根を超えて、環境性能を備えたモータースポーツへの挑戦が意義深い
メーカーの垣根を超えて、環境性能を備えたモータースポーツへの挑戦が意義深い
バイクのニュース
2024年F1プレシーズンテストが21日にスタート。各チームのドライバー走行スケジュール
2024年F1プレシーズンテストが21日にスタート。各チームのドライバー走行スケジュール
AUTOSPORT web
フェラーリファンのアオシス フェラーリ正規ディーラー「Nicole Competizione プレオウンド ショールーム & サービスセンター」オープン
フェラーリファンのアオシス フェラーリ正規ディーラー「Nicole Competizione プレオウンド ショールーム & サービスセンター」オープン
AutoBild Japan
トヨタは9kgの重量増と出力微減。WEC開幕戦カタールのハイパーカーBoPが決定
トヨタは9kgの重量増と出力微減。WEC開幕戦カタールのハイパーカーBoPが決定
AUTOSPORT web
「西知多‐名豊」の東西軸どうする? ルート案は3つ! 動き出した「名古屋三河道路」計画
「西知多‐名豊」の東西軸どうする? ルート案は3つ! 動き出した「名古屋三河道路」計画
乗りものニュース
超“丸目レトロ”の新「“スポーティ”ハッチバック」初公開! “近年の車”とは思えない「クラシックデザイン」がカッコイイ! お値段は170万円の「クラシック ポロ」にカスタムモデル登場
超“丸目レトロ”の新「“スポーティ”ハッチバック」初公開! “近年の車”とは思えない「クラシックデザイン」がカッコイイ! お値段は170万円の「クラシック ポロ」にカスタムモデル登場
くるまのニュース
Uber Eats自律走行ロボットデリバリーサービス開始 三菱電機、Cartkenと業務提携
Uber Eats自律走行ロボットデリバリーサービス開始 三菱電機、Cartkenと業務提携
バイクのニュース
今や2000万円台!! でもR34が第二世代GT-Rで最も売れなかったってマジか!? 現役時代の不遇から復活劇がスゴい
今や2000万円台!! でもR34が第二世代GT-Rで最も売れなかったってマジか!? 現役時代の不遇から復活劇がスゴい
ベストカーWeb
イゾ「グリフォGL」が約5000万円で落札!「コルベット」のエンジンを積んだジウジアーロとビッザリーニのWネームの希少車とは
イゾ「グリフォGL」が約5000万円で落札!「コルベット」のエンジンを積んだジウジアーロとビッザリーニのWネームの希少車とは
Auto Messe Web

みんなのコメント

4件
  • ********
    突然死、経験したことがある。
    ショッピングセンターで動かなくなった。
    JAFではなくロードサービス業者が来てくれたが、
    新車で付いている韓国製バッテリーは充電しても復活しませんよ。
    と言ってバッテリー交換を勧めていた。
    それはお断りして30分以上かけて遠回りして家に帰り、エンジンを止め、再始動しようとした。が、ウンともスンともいわなかった。
    冬ではなく春だった。
  • 葛葉恭次
    エンジン車はオルタネーターからの電力でエンジン停止までは一応何とかなるけど…

    EVは突然死からいきなり即死するん?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村