現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 電動ゴーカート「Ninebot Gokart PRO」がインディカートに登場

ここから本文です
電動ゴーカート「Ninebot Gokart PRO」がインディカートに登場
写真を全て見る(3枚)

TRIBAWLのSegway-Ninebotブランドの電動ゴーカート「Ninebot Gokart PRO」を使用した本格サーキット「Segway ゴーカートアトラクション」が、インディアナカートジャパンが運営するインディカート(千葉県柏市)に7月6日よりコラボ参入する。プレオープンは7月5日に行われる。

今回導入されるSegway電動ゴーカートは、2022年より酒々井プレミアム・アウトレットで期間限定開催されたゴーカートアトラクションで使用されていたもの。エンジンカートと電動ゴーカートの両方を乗り比べることができるのが特徴だ。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

電動モビリティ「RICHIBIT CITY」をヨドバシカメラで販売開始
電動モビリティ「RICHIBIT CITY」をヨドバシカメラで販売開始
レスポンス
最大傾斜45度! 三菱自動車が4WD体感試乗会を奈良で開催…プロドライバー同乗【夏休み】
最大傾斜45度! 三菱自動車が4WD体感試乗会を奈良で開催…プロドライバー同乗【夏休み】
レスポンス
NA車をパワーアップ! ブリッツ「パワスロNA」「パワコンNA」に『ヤリスハイブリッド』用が登場
NA車をパワーアップ! ブリッツ「パワスロNA」「パワコンNA」に『ヤリスハイブリッド』用が登場
レスポンス
タイムを出すために生まれた、サーキット走行向け超ハイグリップタイヤ「SX-R」発売
タイムを出すために生まれた、サーキット走行向け超ハイグリップタイヤ「SX-R」発売
レスポンス
GTIファンによる、GTIファンのためのフェス、VWが今年もドイツで開催 700台超が展示
GTIファンによる、GTIファンのためのフェス、VWが今年もドイツで開催 700台超が展示
レスポンス
ジェネシス「マグマ」を高性能ラインとしてシリーズ化、電動SUV『GV60マグマ』2025年量産化へ
ジェネシス「マグマ」を高性能ラインとしてシリーズ化、電動SUV『GV60マグマ』2025年量産化へ
レスポンス
しなやかに路面を追従、ラルグス「SSスプリング」に“樽型”ラインアップ登場
しなやかに路面を追従、ラルグス「SSスプリング」に“樽型”ラインアップ登場
レスポンス
[15秒でわかる]コンチネンタル『AERO 111』タイヤ…空力性能を最適化、プロサイクルライダー向け
[15秒でわかる]コンチネンタル『AERO 111』タイヤ…空力性能を最適化、プロサイクルライダー向け
レスポンス
自動運転で「179km/h」!グッドウッドのヒルクライム最速記録を樹立
自動運転で「179km/h」!グッドウッドのヒルクライム最速記録を樹立
レスポンス
モトクロス競技用「ヤマハ YZシリーズ」25年モデル7機種を発売、「YZ450F」「YZ250F」は前後サス仕様変更など戦闘力アップ
モトクロス競技用「ヤマハ YZシリーズ」25年モデル7機種を発売、「YZ450F」「YZ250F」は前後サス仕様変更など戦闘力アップ
レスポンス
新型BMW『M5』はパワフルなデザイン&初のハイブリッドで新たな時代へ[詳細画像]
新型BMW『M5』はパワフルなデザイン&初のハイブリッドで新たな時代へ[詳細画像]
レスポンス
マツダの3ローターターボをマクラーレンに搭載!? 「マッドマイク」驚愕の新ドリフトマシンは1000馬力
マツダの3ローターターボをマクラーレンに搭載!? 「マッドマイク」驚愕の新ドリフトマシンは1000馬力
レスポンス
カッコよさと乗り心地を限界まで追求、タナベのダウン量重視スプリングに『ランクル250』用追加
カッコよさと乗り心地を限界まで追求、タナベのダウン量重視スプリングに『ランクル250』用追加
レスポンス
カーボン柄でさりげなくアピール…モンスタースポーツの「ルームミラーカウル」日産車用が発売
カーボン柄でさりげなくアピール…モンスタースポーツの「ルームミラーカウル」日産車用が発売
レスポンス
VWが中国で新ブランド、電動SUVクーペ『ID. UNYX』発表…航続621km
VWが中国で新ブランド、電動SUVクーペ『ID. UNYX』発表…航続621km
レスポンス
VW『Tロック』『Tクロス』向けデジタルインナーミラー用ステー、MAXWIN「MR-KIT58」発売
VW『Tロック』『Tクロス』向けデジタルインナーミラー用ステー、MAXWIN「MR-KIT58」発売
レスポンス
データシステムの「TV-KIT」に新型ホンダ『フリード』用が登場、価格は2万1780円
データシステムの「TV-KIT」に新型ホンダ『フリード』用が登場、価格は2万1780円
レスポンス
スポーツ走行が可能なATチューニング! 進化する技術と対応車種を解説~カスタムHOW TO~
スポーツ走行が可能なATチューニング! 進化する技術と対応車種を解説~カスタムHOW TO~
レスポンス

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

88.5102.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.099.0万円

中古車を検索
プレオの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

88.5102.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.099.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村