サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > センチュリーがひっそりと一部改良。何が変わった? 価格はついに2000万円超え!

ここから本文です

価格はついに2000万円超え

センチュリーが2021年5月12日に一部改良を実施した。プレスリリースでの告知はなく、“ひっそり改良”である。改良内容は法規対応で、オートライトの装着と、事故自動緊急通報装置の国際基準への対応である。

【動画】愛が溢れすぎてニュルマシンのレプリカ!WRX STIに乗る女子

従来ヘッドライトは手動で消灯できたが、オートライトを装着した改良後のモデルからは、暗くなる(周囲の照度が1000ルクス未満になる)と強制的に点灯する。オートライトの義務化は新型車については2020年4月から適用済みで、継続生産車は2021年10月から適用される。

おすすめのニュース

サイトトップへ