サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【昭和の名車 120】410型ブルーバードは、「SS」を登場させてスポーツイメージを高めた

ここから本文です
以前に連載した「昭和の名車」では、紹介しきれなかったクルマはまだ数多くある。そこで、1960年代以降の隠れた名車を順次紹介していこう。今回は「ダットサン ブルーバード 1200SS」だ。

ダットサン ブルーバード 1200SS(410型):昭和39年(1964年)3月発売
1960年(昭和35年)にセドリックを発売して波に乗る日産は、1Lクラスを強化するため310型ブルーバードの全面刷新を図る。走行性能に絶対の自信を持つ日産は、宿敵コロナとの差を確実にするため、新型のデザインをカロッツェリア・ピニンファリーナに依頼する。

おすすめのニュース

サイトトップへ