サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ヒットの法則366】アウディRS4とA6のエンジンはとびっきり先進的で精巧なものだった

ここから本文です
2007年、アウディのパワーユニットは変わりつつあった。それまで高性能で高効率の一辺倒から、官能といった要素も持ち始めていた。Motor Magazineは2007年10月号の特集「パワーユニット戦略の焦点」の中で、アウディRS4アバントとA6アバント2.8FSIクワトロの試乗をとおして、興味深い検証を行っている。ここではそのレポートを振り返ってみよう。(以下の試乗記は、Motor Magazine 2007年10月号より)

変わり行くスタイルはエモーショナル
アウディのパワートレーンは今、一大変革期にある。そう言っても過言ではないはずだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ