現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 中・大型トラック、高速道の制限速度 90キロメートルに引き上げ

ここから本文です

 政府は27日、中・大型トラック(車両総重量8トン以上)の高速道路の最高速度を時速80キロメートルから90キロメートルに引き上げる政令案を閣議決定した。4月1日に施行する。トラック運転手不足が懸念される物流業界の「2024年問題」対策として、政府がまとめた施策の一つ。警察庁の有識者検討会は23年末、時速90キロメートルまでは車両の安全性能が保証されるため、法定速度を上げても交通の安全に大きな影響はないとの結論を出した。

 労働基準法の改正で今年4月から運転手の時間外労働が年間960時間までに制限されるため、物流の停滞が懸念されている。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

警察庁、大型トラック・バスにAT限定免許を新設 2026年4月から順次導入
警察庁、大型トラック・バスにAT限定免許を新設 2026年4月から順次導入
日刊自動車新聞
eモビリティパワーとNEXCO、高速道路の急速充電器 2024年度は119カ所250口を増設
eモビリティパワーとNEXCO、高速道路の急速充電器 2024年度は119カ所250口を増設
日刊自動車新聞
北海道のGW渋滞予測、ピークは3~5日 渋滞回数は前年より倍増
北海道のGW渋滞予測、ピークは3~5日 渋滞回数は前年より倍増
日刊自動車新聞
米国運輸省道路交通安全局、ホンダCR-Vとアコードの衝突被害軽減ブレーキを調査
米国運輸省道路交通安全局、ホンダCR-Vとアコードの衝突被害軽減ブレーキを調査
日刊自動車新聞
スズキ、軽トラ・キャリイに安全機能を追加 価格は最大17万8200円値上げ
スズキ、軽トラ・キャリイに安全機能を追加 価格は最大17万8200円値上げ
日刊自動車新聞
〈ジャパントラックショー2024〉三菱ふそう、eキャンターのキャリアカーを初公開
〈ジャパントラックショー2024〉三菱ふそう、eキャンターのキャリアカーを初公開
日刊自動車新聞
札幌市、2024年度のEV補助金を一律10万円へ 軽EVは5万円 より多くの購入者に支給
札幌市、2024年度のEV補助金を一律10万円へ 軽EVは5万円 より多くの購入者に支給
日刊自動車新聞
大型・中型車もAT限定免許、「物流の2024年問題」で警察庁が導入検討[新聞ウォッチ]
大型・中型車もAT限定免許、「物流の2024年問題」で警察庁が導入検討[新聞ウォッチ]
レスポンス
〈ジャパントラックショー2024〉スズキ、スーパーキャリイ「軽トラ市」仕様などを出展
〈ジャパントラックショー2024〉スズキ、スーパーキャリイ「軽トラ市」仕様などを出展
日刊自動車新聞
渋滞へトラックが「ノーブレーキ突入」衝撃の映像!? NEXCO緊急の注意喚起が話題に「運転の上手い人はこんなことしません!」
渋滞へトラックが「ノーブレーキ突入」衝撃の映像!? NEXCO緊急の注意喚起が話題に「運転の上手い人はこんなことしません!」
くるまのニュース
新東名は“3年後”に全線開通!? 「あと少し…」でも2度延期なぜ? 反響は? 最後の25km「未完成区間」とは
新東名は“3年後”に全線開通!? 「あと少し…」でも2度延期なぜ? 反響は? 最後の25km「未完成区間」とは
くるまのニュース
東海理化、トヨタ・プリウス向け後部ドアスイッチのリコール 関連費用で110億円
東海理化、トヨタ・プリウス向け後部ドアスイッチのリコール 関連費用で110億円
日刊自動車新聞
ダイハツ、ムーヴキャンバスとロッキー/ライズHVの出荷停止が解除 現行モデルすべての試験完了
ダイハツ、ムーヴキャンバスとロッキー/ライズHVの出荷停止が解除 現行モデルすべての試験完了
日刊自動車新聞
高速道路SA・PAでEV充電器大幅増設、2025年度末には充電口数1100へ
高速道路SA・PAでEV充電器大幅増設、2025年度末には充電口数1100へ
レスポンス
よく見かける高速料金所前後で左に寄せての駐停車! 故障でもない限り「違反」なので絶対にダメ!!
よく見かける高速料金所前後で左に寄せての駐停車! 故障でもない限り「違反」なので絶対にダメ!!
WEB CARTOP
スピードの出し過ぎには注意! 電動キックボードは下り坂で20km/h以上出したら違反なのか?
スピードの出し過ぎには注意! 電動キックボードは下り坂で20km/h以上出したら違反なのか?
バイクのニュース
ホンダ、N-VANをマイナーチェンジ 一部仕様に急アクセル抑制機能を追加
ホンダ、N-VANをマイナーチェンジ 一部仕様に急アクセル抑制機能を追加
日刊自動車新聞
2024年3月の欧州新車販売、3カ月ぶりの前年割れ EVも11%減少 欧州自動車工業会
2024年3月の欧州新車販売、3カ月ぶりの前年割れ EVも11%減少 欧州自動車工業会
日刊自動車新聞

みんなのコメント

12件
  • reg*******
    これが2024年問題の労働時間対策だとしたらあまりにもお粗末であり、ふざけているにも程がある。
  • rin********
    今と一緒やんけ。
    ほとんど90で走っとるがな。
    法律考える奴は現場経験してからものぬかせ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村