現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「レガシィ アウトバック」の改良モデルデビュー。アウトドアでの使い勝手と上質さを兼ね備えた特別仕様車も登場!

ここから本文です

「レガシィ アウトバック」の改良モデルデビュー。アウトドアでの使い勝手と上質さを兼ね備えた特別仕様車も登場!

掲載 8
「レガシィ アウトバック」の改良モデルデビュー。アウトドアでの使い勝手と上質さを兼ね備えた特別仕様車も登場!



―― X-BREAK EX

日産セレナのキャンパーが登場! やりすぎないからちょうどいいシンプルさが魅力

SUBARUは7月20日から先行予約を開始していたSUV「レガシィ アウトバック」改良モデルを9月7日に正式発表した。同時に特別仕様車「Limited EX “Active × Black”」も追加している。車両本体価格は425万7000円~451万円。

●文:月刊自家用車編集部

ステレオカメラに加えて広角単眼カメラを搭載した新世代アイサイトを採用したほか、一部グレードにシートベンチレーションとクッション長調整機構を追加

―― Limited EX “Active × Black”

改良モデルでは、アイサイトがステレオカメラに加えて広角単眼カメラを搭載した新世代タイプにバージョンアップし、また、シャークフィンアンテナにカメラを内蔵したスマートリヤビューミラーを採用。ラゲージルームの荷物でルームミラーの視認性が確保できない場合でも、安全に後方視界が確認できる。さらに「Limited EX」の本革シート装着車(メーカーオプション設定)にシートベンチレーション/クッション長調整機構を追加している。

―― Limited EX本革シート装着車(メーカーオプション設定)

同時にアウトドアでの使い勝手と上質さを兼ね備えた特別仕様車「Limited EX “Active × Black”」も設定。ボディカラーに専用色となるカシミアゴールド・オパールが用意されている。

■レガシィ アウトバックバリエーション&価格
・X-BREAK EX:425万7000円
・Limited EX:440万円
・Limited EX “Active × Black”:451万円

■レガシィ アウトバックの主な改良点
・ステレオカメラに広角単眼カメラを搭載した新世代アイサイトを全車に標準装備
・スマートリヤビューミラーを全車に標準装備
・新意匠アルミホイールを採用
・シートベンチレーション(運転席・助手席)/クッション長調整機構(運転席)を装備(Limited EX本革シート装着車のみ)
・SUBARU STARLINKにリモートエアコン機能を追加
・Apple Carplayのワイヤレス接続対応
・Apple Carplay/Android Autoの11.6インチセンターインフォメーションディスプレイ表示画面の拡張

■レガシィ アウトバック「Limited EX “Active × Black”」の主な特別装備
・フロントグリル(ブラック塗装+ラスターブラック塗装)
・フロントフォグランプカバー(ブラック塗装加飾付)
・ドアミラー(ブラック塗装)
・カラードドアハンドル
・フロント&リヤバンパーガード(ブラック塗装)
・撥水ポリウレタンシート[ブラック(シルバーステッチ)]
・インパネトリム&ドアトリム ブラック表皮巻(シルバーステッチ)
・18インチアルミホイール(スーパーブラックハイラスター塗装)
・ルーフレール(クロスバービルトインタイプ、ブラック塗装)
・OUTBACK/シンメトリカルAWDリヤオーナメント(ラスターブラック塗装)

こんな記事も読まれています

アクティブが XSR125(24)用アクラポヴィッチ製マフラー「JMCA仕様 レーシングライン/チタン」の予約を受付中!
アクティブが XSR125(24)用アクラポヴィッチ製マフラー「JMCA仕様 レーシングライン/チタン」の予約を受付中!
バイクブロス
ルノー『5』、EVで復活へ…ジュネーブモーターショー2024で発表予定
ルノー『5』、EVで復活へ…ジュネーブモーターショー2024で発表予定
レスポンス
「新潟‐山形・仙台」の最短ルートが改善! 無料BP「梨郷道路」3月開通に反響集まる 東北中央道に接続
「新潟‐山形・仙台」の最短ルートが改善! 無料BP「梨郷道路」3月開通に反響集まる 東北中央道に接続
くるまのニュース
日産とNISMOがモータースポーツファンイベントを開催、2024年のモータースポーツ活動概要を発表
日産とNISMOがモータースポーツファンイベントを開催、2024年のモータースポーツ活動概要を発表
Webモーターマガジン
新型「5シリーズ」はBMW初の電気自動車でした。エンジンも選べるセダンのベンチマークの詳細をお伝えします
新型「5シリーズ」はBMW初の電気自動車でした。エンジンも選べるセダンのベンチマークの詳細をお伝えします
Auto Messe Web
新型「2人乗りスポーツカー」実車展示! 25年年初に“1000万円弱”で発売!? 全長4.1m&400馬力超えの「SC-01」が凄すぎる
新型「2人乗りスポーツカー」実車展示! 25年年初に“1000万円弱”で発売!? 全長4.1m&400馬力超えの「SC-01」が凄すぎる
くるまのニュース
【ホンダ】大阪・東京・名古屋モーターサイクルショー2024の出展概要を発表
【ホンダ】大阪・東京・名古屋モーターサイクルショー2024の出展概要を発表
バイクブロス
ホンダが新型車「NX400」を4/18に発売! 400Xからモデルチェンジでトラコン、TFTメーター、スマホ連動も
ホンダが新型車「NX400」を4/18に発売! 400Xからモデルチェンジでトラコン、TFTメーター、スマホ連動も
WEBヤングマシン
えっ…! 軽自動車に「軽油」!? いまだ誤解される「油種の間違い」に注意! では軽に「ハイオク」は大丈夫?
えっ…! 軽自動車に「軽油」!? いまだ誤解される「油種の間違い」に注意! では軽に「ハイオク」は大丈夫?
くるまのニュース
ドライでも速い! 牧野任祐が鈴鹿テスト“完全制覇”目前の3連続一番時計。山本尚貴、岩佐歩夢が続く
ドライでも速い! 牧野任祐が鈴鹿テスト“完全制覇”目前の3連続一番時計。山本尚貴、岩佐歩夢が続く
motorsport.com 日本版
Hi-Storyから1/43スケール「トヨタ ハリアー 3.0 FOUR Gパッケージ(1997)」ディスプレイモデルが登場|インターアライド|
Hi-Storyから1/43スケール「トヨタ ハリアー 3.0 FOUR Gパッケージ(1997)」ディスプレイモデルが登場|インターアライド|
driver@web
ダイハツ認証不正で1.3LのFRコペンは消滅か? 夢物語で終わってほしくない! 発売をあきらめるな!
ダイハツ認証不正で1.3LのFRコペンは消滅か? 夢物語で終わってほしくない! 発売をあきらめるな!
ベストカーWeb
クルマ好きたるもの知ってて当然!? 車名と同等レベルに浸透した「超有名ボディカラー」10選
クルマ好きたるもの知ってて当然!? 車名と同等レベルに浸透した「超有名ボディカラー」10選
WEB CARTOP
トヨタ『ランドクルーザー250』、日本にない326馬力ターボハイブリッド搭載…米国仕様
トヨタ『ランドクルーザー250』、日本にない326馬力ターボハイブリッド搭載…米国仕様
レスポンス
新型「レッドサラマンダー」見てきた! まるで戦車な“全地形対応”レスキュー車 あえて性能ダウンで使い勝手◎!?
新型「レッドサラマンダー」見てきた! まるで戦車な“全地形対応”レスキュー車 あえて性能ダウンで使い勝手◎!?
乗りものニュース
日本のクルマ文化は「金持ち」だけのものではない! 海外から一目置かれる今こそ、地方創生に力を入れてはどうか
日本のクルマ文化は「金持ち」だけのものではない! 海外から一目置かれる今こそ、地方創生に力を入れてはどうか
Merkmal
スバルの「新型スポーツセダン」実車公開! 6速MT設定ありの「RS」仕様! 専用オシャブルー&赤ブレーキ設定が超カッコイイ「WRX」加に登場
スバルの「新型スポーツセダン」実車公開! 6速MT設定ありの「RS」仕様! 専用オシャブルー&赤ブレーキ設定が超カッコイイ「WRX」加に登場
くるまのニュース
リアボックスってなに?取り付けるとどんなメリットがある?デメリットは?
リアボックスってなに?取り付けるとどんなメリットがある?デメリットは?
バイクのニュース

みんなのコメント

8件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

425.7451.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

21.9478.5万円

中古車を検索
レガシィ アウトバックの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

425.7451.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

21.9478.5万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村