現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 1980年代にヒットした日本のFFファミリーカー3選

ここから本文です
1980年代にヒットした日本のFFファミリーカー3選
写真を全て見る(10枚)

FF(前輪駆動)転換期のファミリーカーを振り返る!

今見てもイイ

70年以上かけて育んできたロータスらしさとは──新型エミーラ試乗記

1980年代の日本車がよかったなぁ、と、思うのは、あらゆるカテゴリーにわたって、“いいね”と、感心するクルマが登場した点だ。

もう40年ぐらい前のクルマなのに、いまも路上で見かけることがあり、古びているように感じられないのは、デザインを含めてコンセプトがしっかりしているからではないだろうか? と、私は思っている。

1980年代に登場したクルマの特徴のひとつが、駆動方式の劇的な変化だ。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

1990年代、クルマの珍技術3選 Vol.2
1990年代、クルマの珍技術3選 Vol.2
GQ JAPAN
“珍装備”が個性的だった1990年代の日本車3選
“珍装備”が個性的だった1990年代の日本車3選
GQ JAPAN
スーパーSUVの本命、ついに日本で乗った!──新型フェラーリ プロサングエ試乗記
スーパーSUVの本命、ついに日本で乗った!──新型フェラーリ プロサングエ試乗記
GQ JAPAN
一生に一度は乗ってほしい!! 今新車で買える[2シータースポーツ]4選
一生に一度は乗ってほしい!! 今新車で買える[2シータースポーツ]4選
ベストカーWeb
こんなクルマよく売ったな!! 【愛すべき日本の珍車と珍技術】新しいプレミアムSUVスタイルを提案したスカイラインクロスオーバー!
こんなクルマよく売ったな!! 【愛すべき日本の珍車と珍技術】新しいプレミアムSUVスタイルを提案したスカイラインクロスオーバー!
ベストカーWeb
「復活発売」までは間違いない新型プレリュードに「タイプR」は設定されるのか?
「復活発売」までは間違いない新型プレリュードに「タイプR」は設定されるのか?
ベストカーWeb
アンダー200万円! トヨタの「快適小型SUV」何が良い? デビュー“4年”でも売れまくり! 「ヤリスクロス」の魅力は?
アンダー200万円! トヨタの「快適小型SUV」何が良い? デビュー“4年”でも売れまくり! 「ヤリスクロス」の魅力は?
くるまのニュース
世界中で物議を醸した自動車デザイン 20選 今見ると「カッコいい」?
世界中で物議を醸した自動車デザイン 20選 今見ると「カッコいい」?
AUTOCAR JAPAN
ホンダ「新型プレリュード」25年頃に登場へ “22年ぶり復活”する「スペシャリティモデル」 そもそもどんなクルマだった? 5世代に渡る歴史とは
ホンダ「新型プレリュード」25年頃に登場へ “22年ぶり復活”する「スペシャリティモデル」 そもそもどんなクルマだった? 5世代に渡る歴史とは
くるまのニュース
90年代のホンダ「HR-V」は早すぎる登場だった!? 令和の今ならクロスオーバーSUVの旗手として爆売れしたかもしれません
90年代のホンダ「HR-V」は早すぎる登場だった!? 令和の今ならクロスオーバーSUVの旗手として爆売れしたかもしれません
Auto Messe Web
後継者の憂鬱を全身で体現!通好みではあった「二代目シーマ」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第47回
後継者の憂鬱を全身で体現!通好みではあった「二代目シーマ」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第47回
LE VOLANT CARSMEET WEB
[新型クラウンエステート]もうすぐ登場か!? 先代は[国産最上級ワゴン]! 新型に期待大のワケ
[新型クラウンエステート]もうすぐ登場か!? 先代は[国産最上級ワゴン]! 新型に期待大のワケ
ベストカーWeb
MT&ターボエンジン搭載! 日産「流麗スポーツハッチ」あった!? 全長4.3m“流麗デザイン”×「上質内装」採用! 登場期待された「若者向けモデル」とは
MT&ターボエンジン搭載! 日産「流麗スポーツハッチ」あった!? 全長4.3m“流麗デザイン”×「上質内装」採用! 登場期待された「若者向けモデル」とは
くるまのニュース
[破格]ロッキーは170万円で広々空間!! マツダはクラス超えのカッコよさ! 300万円で買えるSUV6選
[破格]ロッキーは170万円で広々空間!! マツダはクラス超えのカッコよさ! 300万円で買えるSUV6選
ベストカーWeb
ご先祖バカ売れ6代目カローラバン!! その牙城を見事崩した初代プロボックスって冷静にスゴくない!?
ご先祖バカ売れ6代目カローラバン!! その牙城を見事崩した初代プロボックスって冷静にスゴくない!?
ベストカーWeb
いつしか消えた軽自動車のホットハッチの復活希望! お金のない若者を育ててくれた「安くて面白くてバカッ速」モデルを振り返る
いつしか消えた軽自動車のホットハッチの復活希望! お金のない若者を育ててくれた「安くて面白くてバカッ速」モデルを振り返る
WEB CARTOP
元ホンダ社員も驚き……なんとサイズアップしてきた[新型フリード]! 果たして吉と出るか凶と出るか? 実はライバルのシエンタと逆張り!?
元ホンダ社員も驚き……なんとサイズアップしてきた[新型フリード]! 果たして吉と出るか凶と出るか? 実はライバルのシエンタと逆張り!?
ベストカーWeb
可憐な[カレン]を知っているか! ST200系セリカの兄弟車は端正なフロントマスクのノッチバッククーペだった!!
可憐な[カレン]を知っているか! ST200系セリカの兄弟車は端正なフロントマスクのノッチバッククーペだった!!
ベストカーWeb

みんなのコメント

5件
  • zab********
    んん??何故?MAZDAファミリアが入ってないの!?
    大衆車、ファミリーカーというカテゴリーのに中で一番、成功を収めたのはFF化したファミリアなんだけど!?
    シビックは元々FF車だし、なんと言っても、ファミリアはフォルクスワーゲンゴルフを模範とし、日本車らしからぬスタイル、ハンドリング、パッケージングを実現した車だよ? 80年代初頭「赤いファミリア」にサーフボードを積んだ「陸サーファー」というブームを巻き起こしたFFファミリアがランキングに入ってないのは納得出来ない!
    サニーはファミリアから遅れる事1年、カローラは昭和58年にやっとこさFF化…おっとファミリアの「コピー版」カローラⅡとコルサ、ターセルもあったな゙…辛口評価の徳大寺某氏も、絶賛したのに
  • pro********
    「左右輪に均等にトルクを配分する等速ジョイントの技術的進化もあり」という記述からしてこの筆者らしくトンチンカン。それまでのFF車は真っ直ぐにすら走れなかったのか? そんな訳はないですね。
    トルクステアにしても、不等長ハーフシャフトやステアリングジオメトリーの問題が主でしょう。

    そもそもFFの操安性に一定の目途が付いたとたんに実用車がこぞって転向したのは部品点数減少によるコストダウンの意味が大きかったわけですが、それにすら言及できないところもいかにもですね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村