現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ「ランクル」の因縁のライバル日産「サファリ」はなぜ日本撤退したのか? 海外では大人気の本格クロカンの秘密を探ります

ここから本文です
トヨタ「ランクル」の因縁のライバル日産「サファリ」はなぜ日本撤退したのか? 海外では大人気の本格クロカンの秘密を探ります
写真を全て見る(3枚)

かつて日本で発売されていたトヨタ ランドクルーザーのライバル

日本では2007年まで販売していた、日産の大型クロスカントリー四駆が「サファリ」。このクルマを語るなら、まずはその前身となる「パトロール」(現在も続く海外仕様の車名でもある)までさかのぼる必要がある。

オジサンにはしっくりくる「RV」とは何が違う? いま流行の「SUV」は名前が変わっただけじゃなかった

軍用として開発された小型トラックがその起源

日産パトロールが誕生したのは1951年。警察予備隊(現在の陸上自衛隊)の軍用小型トラック採用を目指して開発された試作車がはじまりだ。入札には三菱、トヨタとともに参加したが、残念ながら不採用となったため、民生用として広く販売されることとなった。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

米国版ホンダ『オデッセイ』には「NSX」のパーツも採用!? 改良モデルで表情一新
米国版ホンダ『オデッセイ』には「NSX」のパーツも採用!? 改良モデルで表情一新
レスポンス
【国内試乗】ついにフル電動化を果たした新型MINIのクロスオーバーモデル「ミニ・カントリーマンSE オール4」
【国内試乗】ついにフル電動化を果たした新型MINIのクロスオーバーモデル「ミニ・カントリーマンSE オール4」
LE VOLANT CARSMEET WEB
ポルシェが2度のル・マン王者をドライバーコーチとして招聘「若手が運転に集中できるようサポート」
ポルシェが2度のル・マン王者をドライバーコーチとして招聘「若手が運転に集中できるようサポート」
AUTOSPORT web
2024スーパーGT第4戦富士のGT300クラス公式予選Q1組分けが発表
2024スーパーGT第4戦富士のGT300クラス公式予選Q1組分けが発表
AUTOSPORT web
想像を追い抜いた!?大谷翔平選手がDUNLOPタイヤのCMでベーブ・ルースと共演!
想像を追い抜いた!?大谷翔平選手がDUNLOPタイヤのCMでベーブ・ルースと共演!
@DIME
見た目だけではなく、走りも明らかにクラス上! 新世代コンパクトSUV「スズキ・フロンクス」プロトモデル先行試乗
見た目だけではなく、走りも明らかにクラス上! 新世代コンパクトSUV「スズキ・フロンクス」プロトモデル先行試乗
月刊自家用車WEB
夏の炎天下でも「車内が暑くならない」ボディカラーは何色? 洗車しなくても汚れが目立たない“便利なカラー”とは?
夏の炎天下でも「車内が暑くならない」ボディカラーは何色? 洗車しなくても汚れが目立たない“便利なカラー”とは?
くるまのニュース
【PA飯】無性に食べたくなるシンプルな「コロッケそば」を首都高「市川PA」で堪能
【PA飯】無性に食べたくなるシンプルな「コロッケそば」を首都高「市川PA」で堪能
バイクのニュース
ヘッドランプが8パターンに切り替わる! アウディ『Q6 e-tron』向け、フォルビアが開発
ヘッドランプが8パターンに切り替わる! アウディ『Q6 e-tron』向け、フォルビアが開発
レスポンス
坪井翔「僕もスイッチが入った」。2連勝の妻、斎藤愛未から引き継がれた最高の日曜日/第4戦富士決勝
坪井翔「僕もスイッチが入った」。2連勝の妻、斎藤愛未から引き継がれた最高の日曜日/第4戦富士決勝
AUTOSPORT web
カイル・ラーソンに新たな栄冠。初挑戦の“忘れ物”を獲り戻す劇的ブリックヤード初制覇/NASCAR第22戦
カイル・ラーソンに新たな栄冠。初挑戦の“忘れ物”を獲り戻す劇的ブリックヤード初制覇/NASCAR第22戦
AUTOSPORT web
アルファードすげえ 異次元の高残価 やっぱり「帝王」としか言いようがない
アルファードすげえ 異次元の高残価 やっぱり「帝王」としか言いようがない
ベストカーWeb
日本導入希望! トヨタ「ハイラックス チャンプ」やホンダ「シティRS」のカスタムがカッコよすぎ!「バンコクオートサロン」現地レポート
日本導入希望! トヨタ「ハイラックス チャンプ」やホンダ「シティRS」のカスタムがカッコよすぎ!「バンコクオートサロン」現地レポート
Auto Messe Web
走りの快適性でN-BOX! 後席&燃費でスペーシア! 子育て&アウトドア派はタント! スーパーハイト軽ガチライバル3台を徹底比較した
走りの快適性でN-BOX! 後席&燃費でスペーシア! 子育て&アウトドア派はタント! スーパーハイト軽ガチライバル3台を徹底比較した
WEB CARTOP
妥協はしない──新型スズキ・フロンクス試乗記
妥協はしない──新型スズキ・フロンクス試乗記
GQ JAPAN
スズキ 新型FRONX登場 さすが、いいとこ突いてるなぁと旋風を巻き起こす予感【試乗記】
スズキ 新型FRONX登場 さすが、いいとこ突いてるなぁと旋風を巻き起こす予感【試乗記】
Auto Prove
スズキの「小さな高級車」!? 新型「コンパクト“クーペSUV”」発表へ! MT設定&「100万円台」で先行の「インドフロンクス」に大反響!
スズキの「小さな高級車」!? 新型「コンパクト“クーペSUV”」発表へ! MT設定&「100万円台」で先行の「インドフロンクス」に大反響!
くるまのニュース
キャデラック「高級オープンカー」 シートに "木" 使用 50年代カラーの電動2+2「ソレイ」限定生産か
キャデラック「高級オープンカー」 シートに "木" 使用 50年代カラーの電動2+2「ソレイ」限定生産か
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

14件
  • 当時ランクル80vsサファリ60は良く話題になりましたね、ただサファリの方がサスペンションは丈夫で超低速トルクや重心の低さはランクルより上だったんですよね、クロカン性能ではサファリ、町乗りや快適性はランクルでしたね
  • 80よりもY60の方が先ですけどね
    どうして書き手側はこういう風にしてしまうのか
    ランクルもいい車ですけど、必要以上に神格化しすぎていませんか
    まるで韓国とかで叩かれる俺が先思想みたいですね
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

446.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

133.0280.0万円

中古車を検索
サファリの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

446.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

133.0280.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村