サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > いまや世界最激戦区! クロカン時代を知る人には驚きの進歩「SUV全盛」の由来と行方

ここから本文です

 ヤリスクロス、ロッキー・ライズ、ハリアー、RAV4と、SUVのサイクルが一巡し、新たな時代へ足を踏み入れたことを感じさせる。

 4月にはホンダ ヴェゼルの販売も開始され、2021年はこのあともランクル、エクストレイル、アウトランダーと、注目、そしてメーカーにとって「計算」のできるモデルの登場が目白押しだ。

最高額はランエボの1500万円超!! 三菱の名車はいくら? 全15台のオークション落札価格と希少車の横顔

 一昔まえから考えればここまでのSUV隆盛には隔世の感があるが、まさにその黎明期から時間をかけて浸透していったからこそ、SUVはここまで受け入れられているのだ、という声もある。

おすすめのニュース

サイトトップへ