現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 成功も失敗もあるけど全世代ホンダイズム全開! 走り屋の心を虜にしたCR-Xの偉大さ

ここから本文です
成功も失敗もあるけど全世代ホンダイズム全開! 走り屋の心を虜にしたCR-Xの偉大さ
写真を全て見る(15枚)

純粋に運転を楽しむためのクルマとして登場

 ホンダのバラードスポーツCR-Xは、1983年に誕生した。2代目は単にホンダCR-Xと呼ばれ、3代目ではCR-Xデルソルと名乗った。その後、約10年の空白期間を経てCR-Zが登場する。

90年代の若者を夢中にさせた「懐かしのライトウェイトスポーツ頂上決戦」

 バラードスポーツCR-Xが誕生した83年は、その4年前の79年に起きた第二次石油危機の影響を受けていたといえる。73年の第一次石油危機のときのようなトイレットペーパーの買い占め騒ぎは起きなかったが、イラン革命による石油生産の停止によって、石油の輸入をイランに依存してきた日本は第二次石油危機でも石油の需給に逼迫した。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

走る快適ベッドルーム! 外に出たくないくらい快適なトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
走る快適ベッドルーム! 外に出たくないくらい快適なトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
900万円のド派手「クラウン」現る!?  リアスポイラーがイケてる! 存在感凄いエアロ仕様とは
900万円のド派手「クラウン」現る!? リアスポイラーがイケてる! 存在感凄いエアロ仕様とは
くるまのニュース
プジョー『408』の特別モデル、パリ・ファッションウィーク2024で発表へ
プジョー『408』の特別モデル、パリ・ファッションウィーク2024で発表へ
レスポンス
【マン島TTレース2024】唯一の日本人ライダー山中正之選手、今年も全レースを完走!
【マン島TTレース2024】唯一の日本人ライダー山中正之選手、今年も全レースを完走!
モーサイ
【特別試乗企画 メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン×BMW 5シリーズツーリング 後編】再注目されるべき走りの安定感。ワゴンの可能性は無限大だ。
【特別試乗企画 メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン×BMW 5シリーズツーリング 後編】再注目されるべき走りの安定感。ワゴンの可能性は無限大だ。
Webモーターマガジン
試乗速報【インディアン新型スカウト】エンジンは1250ccに!「走り」と「快適」それぞれのトップ2機種をテスト
試乗速報【インディアン新型スカウト】エンジンは1250ccに!「走り」と「快適」それぞれのトップ2機種をテスト
モーサイ
焚き火で美味しく焼ける!「WAQ 焚き火フライパン」が WAQ(ワック)から発売!
焚き火で美味しく焼ける!「WAQ 焚き火フライパン」が WAQ(ワック)から発売!
バイクブロス
ホンダから軽商用EV「N-VAN e:」が登場! 一充電走行距離は245km
ホンダから軽商用EV「N-VAN e:」が登場! 一充電走行距離は245km
THE EV TIMES
東京都イライラ!?「早く具体化を」 外環道「東名~湾岸」実現に向け“国に直訴”へ!? 25年度予算に早くも水面下の交渉「会議もなかなか開いてくれない」
東京都イライラ!?「早く具体化を」 外環道「東名~湾岸」実現に向け“国に直訴”へ!? 25年度予算に早くも水面下の交渉「会議もなかなか開いてくれない」
くるまのニュース
トヨタ ランドクルーザー300 Tシャツ新発売
トヨタ ランドクルーザー300 Tシャツ新発売
レスポンス
未だノーポイントと苦戦するザウバー……しかしボッタスさほど悲観せず「あと少し足りないだけ」
未だノーポイントと苦戦するザウバー……しかしボッタスさほど悲観せず「あと少し足りないだけ」
motorsport.com 日本版
ロゴスが特集企画「powered by LOGOS」を公開! 同社がサポートするアウトドア施設を紹介
ロゴスが特集企画「powered by LOGOS」を公開! 同社がサポートするアウトドア施設を紹介
バイクブロス
300万円未満! 日産の新型「SUVミニバン」初公開! 自宅のような「車中泊仕様」! 全席フラット&オシャライトが素敵! ヴェヌーシア「VX6」中国での登場に反響アリ
300万円未満! 日産の新型「SUVミニバン」初公開! 自宅のような「車中泊仕様」! 全席フラット&オシャライトが素敵! ヴェヌーシア「VX6」中国での登場に反響アリ
くるまのニュース
300万円台あり! 4L・V8の感動は国産中古スポーツを凌ぐ!? BMWの至宝M3はE92型がねらい目だ!
300万円台あり! 4L・V8の感動は国産中古スポーツを凌ぐ!? BMWの至宝M3はE92型がねらい目だ!
ベストカーWeb
日本では激レア!!「ディフェンダー110」のシングルキャブピックアップに恋して英国から並行輸入! 厳選パーツのシンプル仕立てがオシャレ
日本では激レア!!「ディフェンダー110」のシングルキャブピックアップに恋して英国から並行輸入! 厳選パーツのシンプル仕立てがオシャレ
Auto Messe Web
1000馬力以上!V12PHEVの「ランボルギーニ レヴエルト」を徹底テスト&レポート!
1000馬力以上!V12PHEVの「ランボルギーニ レヴエルト」を徹底テスト&レポート!
AutoBild Japan
【限定マットカラーと鮮やかな赤】 マセラティ・グレカーレ 内外装それぞれに日本向け限定仕様
【限定マットカラーと鮮やかな赤】 マセラティ・グレカーレ 内外装それぞれに日本向け限定仕様
AUTOCAR JAPAN
アクラポヴィッチ製「JMCA 政府認証マフラー」の新製品がアクティブから登場! 現在予約受付中
アクラポヴィッチ製「JMCA 政府認証マフラー」の新製品がアクティブから登場! 現在予約受付中
バイクブロス

みんなのコメント

77件
  • 高卒で最初に買った車、二代目CR-X Siを中古で購入しました。買ってすぐにB16AのVTECが出て悔しかった記憶がありましたね。しかし、パワーバルジのボンネットに続くフロントの造形など、マイナー前のがバランス取れてたと思います。B16Aが強烈なイメージですが、ZCもあのロングストロークなのになかなか回る良いEgでしたね。あの頃に戻りたいなぁ(´∀`)
  • 2代目はサイバーって言わなかったかな
    初代派トーションバーでフロントの車高が簡単にいじれた
    ドラシャが弱点だったけど車高を落としてからは
    マシになったよ
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

126.0158.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

129.3298.0万円

中古車を検索
CR-Xの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

126.0158.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

129.3298.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村