サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 〈2020年7月度CM好感度ランキング〉トヨタ「ハリアー」 紙吹雪の舞う都会の街を走り抜ける

ここから本文です
 CM総合研究所(関根心太郎代表、東京都港区)は、2020年7月度のCM好感度ランキングを公表した。総合ランキングではauスマートフォンの料金プランを訴求するKDDI「三太郎シリーズ」が7カ月連続の首位、ソフトバンクは「5Gってドラえもん?」のCMで前月の3位から2位にランクアップ。木村拓哉出演の日本マクドナルドは圏外から3位に浮上した。自動車業類はトップ10を逃した。

 東京キー5局でオンエアされた全CMを採録・分析するとともに、特約視聴者モニター3千人にCMの印象やその商品に対する購買意向などを聞いた。

おすすめのニュース

サイトトップへ