現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > N-VAN e:って「モバイルバッテリーパック採用」じゃないのか……って残念がる声! 現実を考えればいまのN-VAN e:が正解だった

ここから本文です
N-VAN e:って「モバイルバッテリーパック採用」じゃないのか……って残念がる声! 現実を考えればいまのN-VAN e:が正解だった
写真を全て見る(12枚)

 この記事をまとめると

■ホンダが軽商用EVの「N-VAN e:」を発表した

宅配業の皆さんスタンバイOK? アウトドア派は貯金できてる!? 10月10日発売の「ホンダN-VANe:」がガチで使えるクルマだった

■一部ユーザーからは「N-VAN e:」に交換式バッテリー搭載を期待していた声がある

■現状ではまだ交換式バッテリーには弱点が多いため「N-VAN e:」のパッケージは妥当

 床下に29.6kWhのバッテリーを搭載して航続距離245kmを実現

 2024年10月10日の発売に先んじて、ホンダ初の軽商用EV「N-VAN e:」が発表された。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

大幅改良したホンダ「新型ヴェゼル」がマジでバカ売れ中! ライバルと徹底比較して「イイとこ」「もう少しなとこ」を徹底検証
大幅改良したホンダ「新型ヴェゼル」がマジでバカ売れ中! ライバルと徹底比較して「イイとこ」「もう少しなとこ」を徹底検証
WEB CARTOP
人気の軽EVのライバルとなるか? 日本導入も確実なヒョンデの小型EV「インスター」の気になる中身
人気の軽EVのライバルとなるか? 日本導入も確実なヒョンデの小型EV「インスター」の気になる中身
THE EV TIMES
ホンダN-BOXとは? 特徴・性能、新型での変化などを徹底解説!
ホンダN-BOXとは? 特徴・性能、新型での変化などを徹底解説!
WEB CARTOP
全長2.5m切りのトヨタ「斬新2シーターモデル」に反響多数!? 「これで十分」「シンプルなのでイイ」 100万円台で画期的な「おふたりさま向けマシン」とは
全長2.5m切りのトヨタ「斬新2シーターモデル」に反響多数!? 「これで十分」「シンプルなのでイイ」 100万円台で画期的な「おふたりさま向けマシン」とは
くるまのニュース
出たときゃ「いますぐ貯金始めなきゃ」レベルの盛り上がり! それでも結局市販されなかった残念なコンセプトカー3選
出たときゃ「いますぐ貯金始めなきゃ」レベルの盛り上がり! それでも結局市販されなかった残念なコンセプトカー3選
WEB CARTOP
新興EVメーカーBYDの日本での販売台数はアルファロメオと同等! ブランド力よりも「商品力」が問われるEV独特の市場
新興EVメーカーBYDの日本での販売台数はアルファロメオと同等! ブランド力よりも「商品力」が問われるEV独特の市場
WEB CARTOP
実用化が進めばEVが安くなるかも! いま注目を浴びる「ナトリウムイオン電池」ってどんな電池?
実用化が進めばEVが安くなるかも! いま注目を浴びる「ナトリウムイオン電池」ってどんな電池?
WEB CARTOP
使い勝手のよさを追求して進化したホンダの新型「フリード」はコンパクトミニバンの市場をどこまで広げられるか?
使い勝手のよさを追求して進化したホンダの新型「フリード」はコンパクトミニバンの市場をどこまで広げられるか?
@DIME
トヨタ新型「ハイエース」まもなく登場!? デビュー20年目「大人気“商用バン”」の進化に期待大!「超静音モデル化」実現か
トヨタ新型「ハイエース」まもなく登場!? デビュー20年目「大人気“商用バン”」の進化に期待大!「超静音モデル化」実現か
くるまのニュース
約150万円! トヨタ新型「プロボックス」発表に「トヨタの最高傑作!」の声! 最新“ハイテク機能”搭載した「商用バンの皇帝」 22年目の進化とは
約150万円! トヨタ新型「プロボックス」発表に「トヨタの最高傑作!」の声! 最新“ハイテク機能”搭載した「商用バンの皇帝」 22年目の進化とは
くるまのニュース
はじめてのEVに244万円からのホンダ「N-VAN e:」はいかが? 大人気の「N-VAN」がEVになって、おひとりさま専用タイプも登場!?
はじめてのEVに244万円からのホンダ「N-VAN e:」はいかが? 大人気の「N-VAN」がEVになって、おひとりさま専用タイプも登場!?
Auto Messe Web
約2年ぶりに今夏復活! ホンダ「“すごい”SUV」まもなく発売! スポーティな「RS」&「ハイブリッド」の新型「CR-V」追加導入の可能性とは
約2年ぶりに今夏復活! ホンダ「“すごい”SUV」まもなく発売! スポーティな「RS」&「ハイブリッド」の新型「CR-V」追加導入の可能性とは
くるまのニュース
全長2.7m! 49万円のスズキ「めちゃ小さいクルマ」が凄い! 軽量ボディに「5速MT」も搭載! 一番スズキらしい「挑戦的モデル」に熱視線
全長2.7m! 49万円のスズキ「めちゃ小さいクルマ」が凄い! 軽量ボディに「5速MT」も搭載! 一番スズキらしい「挑戦的モデル」に熱視線
くるまのニュース
BYDシールが控えめにいってお買い得すぎ! 走りのネガを数カ月で改善してくるスピード感も衝撃でしかない
BYDシールが控えめにいってお買い得すぎ! 走りのネガを数カ月で改善してくるスピード感も衝撃でしかない
WEB CARTOP
「高回転はターボ」「低回転はスーチャー」はクルマ好きの間違った思い込み! 2つの過給器の特性はむしろ真逆だった
「高回転はターボ」「低回転はスーチャー」はクルマ好きの間違った思い込み! 2つの過給器の特性はむしろ真逆だった
WEB CARTOP
トライトンの登場で面白くなってきたぞ!!!! 仁義なき戦いが勃発!! そろそろ見えてきた令和の宿命のライバル4選
トライトンの登場で面白くなってきたぞ!!!! 仁義なき戦いが勃発!! そろそろ見えてきた令和の宿命のライバル4選
ベストカーWeb
新型「コンパクトミニバン」発表! アウトドアデザイン×2列3列採用!? ホンダ「フリード」とトヨタ「シエンタ」を比較した人の声とは
新型「コンパクトミニバン」発表! アウトドアデザイン×2列3列採用!? ホンダ「フリード」とトヨタ「シエンタ」を比較した人の声とは
くるまのニュース
【ディーゼルAWDは決意の証】改良モデル全車発進! フォルクスワーゲン大発表会
【ディーゼルAWDは決意の証】改良モデル全車発進! フォルクスワーゲン大発表会
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

30件
  • 試験車両で始めるレベルのが市販されるわけがない。
    そもそも、実用化されても誰が買う?
    使用中と家で充電中のと2セットを交換するのか?自分で?
    そんなことができるなら、今のバッテリーで倍走る方が早いと思う。
  • maj********
    仕事で疲れた後にモバイルバッテリーを毎日交換する体力があるのか?モバイルバッテリーでもそのまま充電するだけだろ まさか、マンションの2階とかまでバッテリーをもって上がる気か?EVバイクじゃないんだぞw 何個あるんだ?1個の重さは?現実を考えろ
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

136.5201.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

37.0289.0万円

中古車を検索
N-VANの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

136.5201.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

37.0289.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村