サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【マイナーチェンジで安全性能も大幅向上】ホンダの屋台骨フリードは中古車人気も好調!?

ここから本文です
 ファミリーカーの定番となったミニバンは、家族構成と使い方に合わせて様々なサイズが揃えられているのが特徴だ。多彩なミニバンラインナップのなかで最も小さなサイズに属し、販売台数を競っているのが、ホンダ「フリード」とトヨタ「シエンタ」の2車種。

 一般社団法人 日本自動車販売協会連合会が発表する2019年の年間新車販売台数では、シエンタが11万880台で第3位、フリードが8万5596台で第9位と揃ってベスト10にランクインするほどの人気モデルとなっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ