現在位置: > > > > > 非常に満足しています。  ホンダとの共...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『非常に満足しています。  ホンダとの共...』の口コミ

  • 非常に満足しています。  ホンダとの共...

    総合評価:10点満点中7点

    投稿日:2004年11月9日

    投稿者:mash さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:ローバー 200シリーズカブリオレ
    グレード:216カブリオレ_RHD(AT_1.6) (1993年式)

    総評
    非常に満足しています。
     ホンダとの共同開発車との事で、その信頼性による安心感がある反面、ボンネットフードを開けると見慣れたホンダエンジンが載っていたりするのですが、それでも英国車らしい世界が確実にこのクルマにはあります。
     日差しの暖かい日(真夏はやめましょう、暑すぎます)に電動ソフトトップを下ろして、郊外の空いた道をのんびり流せば、単なる移動が非日常の世界に変わります。又、それを仲間達と共有出来る4座という車体形式も、ストイックなオープンスポーツとは又違った世界を味あわせてくれます。
     旧い車ですし、細かいトラブルはどうしても出てきますが、それでも乗り続けたいと思わせる魅力がある車です。
     但し、部品供給が余り安定していないのは事実で、有っても純正部品は異常に高価だったりするので、町の修理屋さん経由で部品共販をあたってもらったり、ネットオークションを利用する等、基本的に丈夫な車ではありますが無駄な経費を掛けずに維持して行くにはそれなりの苦労もあります。
     下記の燃費は、市街地、山岳部中心の走行で、最近、郊外に引っ越してからは11~12km/l位。(高速道路/一般道 半々位)やはり国産車程度でしょうか。燃料がプレミアム指定なので、若干割高にはなりますが。
    満足している点
    ○本革にパイピングが施されサイズもゆったりしたシートを始め、大衆車としては仲々豪華且つ上品な内装。
    ○イギリス車らしい品のある佇まい。
    ○ホンダ製だけあって、高回転までスムーズに回るエンジン。又、その国産車と変わらない信頼性。
    ○オープンカーながら4人乗る事が出来、通常のセダンとそんなに変わらない(奥は少し低いが)トランクも備える実用性。
    ○滅多に同じ車に遭わない。非常に趣味性が高いクルマです。
    ○なんといってもオープン時の爽快感。
    不満な点
    ○乗り心地は全く日本車です。高速での直進安定性もコーナリング限界も確かに高いけれど、といってドイツ車の様に速度が上がるほどビシッと安定する訳でもないし、普通。
    ○旧いせいもあるけれど、土砂降りや長雨の時にはちょっとだけ雨漏りする時も有ります。
    ○ちょっとボディーが緩いです。タイトコーナーや荒れた道では自然に車体をいたわる走り方になります。
    ○見た目はゴージャスなシートですが、初めは長距離ドライブで腰が痛くなりました。しかし、初めの2週間程だけでした。何故?
    ○部品供給に不安があります。MGRoverに持ち込んでも、部品が出てこない事が多いです。でも、ネットオークションで落とした部品を持っていったらちゃんと取り付けしてくれました。
    ○4ATですが、シフトショックが大きめです。これもホンダ製の筈なのですが、シフトプログラムのせいでしょうか。しかし、スポーティーに走りたい時には絶妙な味付けです。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)