『2007年式の プジョー407Sw に乗っている者です...』 プジョー 407SW のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > プジョー > 407SW > みんなの質問 > 2007年式の プジョー407Sw に乗って...

『2007年式の プジョー407Sw に乗って...』:プジョー 407SW

解決済み2007年式の プジョー407Sw に乗っている者です。 先日燃料ポンプとそれに伴うリレー部品が壊れてしまいました。

2007年式の プジョー407Sw に乗っている者です。

先日燃料ポンプとそれに伴うリレー部品が壊れてしまいました。中古部品を見つけたのですが修理工場から

燃料ポンプの中古は絶対にやめた方がよいと言われております。

ですが、ここのところ色々と修理代がかさんでいるので

出来るだけ安くと思っているのです。

そこで質問です。

燃料ポンプというのは中古は避けた方が良いのでしょうか?

他の部品と比べて、そこのところはどうなのでしょうか?

またこれから先大きく注意しなければならない点を

ご存じの方がみえましたら、お教え下されば助かります。

よろしくお願いします

ベストアンサーに選ばれた回答

修理工場さん同様私も中古の燃料ポンプを使うのはやめた方がよいと思います。

確かに中古を使用すれば部品代は浮かす事が出来ると思いますが、やはり中古いつ壊れるか全く分かりません。取付た帰り道に壊れる可能性だってあると思います。
また、新品に比べれば絶対に早く壊れますから次回交換の作業工賃もかさんでくるはずです。
そうなってくると中古で浮かした部品代が新品の部品代と変わらず、結果的に同額かそれ以上の可能性すらあります。

私の経験上中古の燃料ポンプで良い事は何もありません。
高い修理代になってしまうかもしれませんが、これからも安心して乗る為新品部品での交換をおすすめします。

回答一覧

2件中 1~2件
  • 中古の燃料ポンプと言うのも信頼性が低くやめた方がいいと思いますが、交換工賃についてはいかがですか?。

    私の経験では持ち込み部品の取り付けは倍の工賃をいただきます、という整備工場が多いので
    「中古部品+倍の工賃」と
    「新品部品+通常工賃」とは
    あまり変わらないという場合もあります。

  • 中古の燃料ポンプはいつまでもつかわかりませんから、
    ポンプとリレーは新品同時交換が原則ですよ。
    ポンプやリレーはエンジンの始動にかかわりますから、
    とても重要な部品です。
    社外品なら安いと思いますよ。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。