現在位置: > > > > > モッサリしてるようでいて結構スポーテ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『モッサリしてるようでいて結構スポーティな...』の口コミ

  • モッサリしてるようでいて結構スポーティな...

    総合評価:10点満点中9点

    投稿日:2009年7月24日

    投稿者:ムッシュ・ベーロ さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:プジョー 406ブレーク
    グレード:ブレーク2.0_RHD(ワゴン_AT) (1998年式)

    総評
    モッサリしてるようでいて結構スポーティな味付けでもあったりする。
    10年落ちくらいのちょっと古いラテン車ばかり乗り継いできているが
    “406”は現代でもオールラウンダーとしてかなり上質で良くできた車だと思います。

    しかし「ちょい乗り」「近所の買い物」程度の使用ではあまり魅力は感じられないかも。

    高速長距離移動が多い人、また『車』に趣味性をそれほど求めないけど
    人や荷物を沢山載せたい人には“強く”おすすめ”したい。
    (前期型なら既に底値の“狙い目良質中古車”でもある)
     
    年々どのメーカーも、国際的な無難な「見てくれ重視」な車ばかりを輩出する傾向になってしまって なんとも詰まらなく思える。
    生き残るため仕方がないんだろうが、チープでも楽しい個性的な車が現れることを願ってます。
    満足している点
    ①何といっても高速走行時の安定、安心感。
     シトローエンとはひと味違う軽快でしなやかな身のこなし。快適!
    ②適度にクイックでありながら神経質にならなくていい、
     シットリと湿り気のある良くできたパワステ。
    ③ワゴンボディであることを忘れさせるボディ剛性とドライブフィール。
    ④アルファのような官能性は皆無だが、回せばそれなりに楽しい直4。
     (上で騒々しくならないのも◎) 
    ⑤「とりあえず何でも積んじゃえ!」って気にさせてくれる広大で使いやすい荷室。
    ⑥「高級」ではないが「上質」で和む室内。
    ⑦06シリーズまではわずかに残る古き良き時代の“仏蘭西”の味わい。
     さらに、実用車と割り切って付き合えば実質剛健で大変良い!
    不満な点
    ①シフトスケジュールはまだしも、シフトショックだけは「これが現代の車か?」
     特に3速→2速のギクシャク感は興ざめしてしまう。
     (リコールの対象でなかったのが不思議…)
    ②いかにも「重い車体をガンバって引っ張ってる」感の低速時のトルク不足。
    ③人も荷物も載せないと“硬さ”が気になるサスセッティング。
    ④多くの人は褒めてるようだが、私には国産のバンに見えてしまう
     色気不足のスタイリング。(個人的な趣味の問題)
     前期型のオリジナルの“顔”がのほうがバランスもいいように思う。
    ⑤私の中での“実用フランス車のクオリティ”に達していないシートの出来。(全席)
    ⑥魅力的なボディカラーが少なかったこと。
    ⑦2.0のMTが正規輸入されなかったこと。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)