現在位置: > > > > > 大蛇より卑弥呼 やっぱり、ミツオカは無理し...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『大蛇より卑弥呼 やっぱり、ミツオカは無理して1千万以上するスーパースポーツもどきを作るより、 卑弥呼のような国産車のバンパーを変えたぐらいの方』の口コミ

  • 大蛇より卑弥呼 やっぱり、ミツオカは無理して1千万以上するスーパースポーツもどきを作るより、 卑弥呼のような国産車のバンパーを変えたぐらいの方

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2009年3月2日

    投稿者:-

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:光岡自動車 ヒミコ
    グレード:不明(MT) (2008年式)

    総評
    大蛇より卑弥呼
    やっぱり、ミツオカは無理して1千万以上するスーパースポーツもどきを作るより、
    卑弥呼のような国産車のバンパーを変えたぐらいの方がバランスの良い
    自動車が出来ると思う。
    満足している点
    現行ロードスターと全く同じシフトフィール。乗っていて気持ちよかった。ロードスターのフロントマスクは
    ウーパールーパーや宇宙人チックなので、この点も卑弥呼がフロント・リア共にブカッティやアルファロメオにアレンジしているので、満足出来る箇所。
    車マニアの人以外が見ると、絶対に欧州車と勘違いするデザイン。
    不満な点
    1、普通でも重量アップのロードスターにフロント・リア・バンパー等、エアロの重量が半端では無く、
      発信時重量を感じた。
    2、ハンドル・アルミホイールがマツダの純正品と一緒。
    3、燃費が悪い(これは卑弥呼だからという事ではなく、マツダMZRエンジン全て。)
    4、価格がロードスターのベースグレードからかなり上がってしまう。
    ※色々記入しましたが、お金があれば大蛇より卑弥呼を購入します。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする