現在位置: carview! > カタログ > ダイハツ > コペン > レビュー・評価一覧 > 意外と硬派なMT車(MT、CVTの比較)

ダイハツ コペン 「意外と硬派なMT車(MT、CVTの比較)」のレビュー

ヒロ@コペン ヒロ@コペンさん

ダイハツ コペン

グレード:セロ(MT_0.66) 2016年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
5
乗り心地
3
燃費
4
デザイン
5
積載性
-
価格
-

意外と硬派なMT車(MT、CVTの比較)

2021.5.27

総評
例えるならCVTは公道ゴーカート、MTは手に収まるパワーのライトスポーツでしょうか。色んな人がよく言うようにパワーと最高速度だけがスポーツカーではないと思います。

まぁ、身も蓋もないことを言うならばCVTのほうが総合的に快適です。
満足している点
CVTからMTになったので、乗り比べも含めて再レビュー。

満足している点というにはアレですが、まずはこれと言ってドライビングサポート機能が無いこと。最近の車ですがこういうところは昔ながらの車っぽくて良いと思います。ブリッピングも坂道発進もエンスト再始動も、補助らしい補助は一切なくてコペンはこれといって何もしてくれません。軽自動車ですが意外と硬派な車です。全部自分でやらないといけないところも含めて楽しいと思っています。補助機能ばかりだと何のためにMT車に乗っているのか分かりませんから。
あと、MTだとアイドリングストップが無いのも良いですね。
不満な点
CVTのときはデザイン性以外では気にならなかったけど、MTでは機能性としてタコメーターの位置と大きさがちょっと見にくい。せめて同じ大きさにして欲しいところです。MT設定のないキャストやタフトでさえ同じ大きさなのに。こういうところを見るとやっぱりコペンはCVTが基本形態なんだな、と思います。

あとコペンの持病なのか、よく言われるように2速の入りが若干渋いです。なので、2速にギアを入れるときはちょっと丁寧にしています。
デザイン

5

内装は概ねCVTと一緒ですが、MTはシフト周りがすっきりスマート。面構成が自然なので個人的にはこちらのほうが好みです。
走行性能

5

走行性能に特に不満はありません。高速道路では5速から踏み込んでも加速してくれるし、余程の急坂じゃない限りはシフトダウンせずともガンガン登ります。MT 3速での高速道路の合流加速ではCVTと比べると同じ車だと思えないほどのパワー感があります。CVTの駆動ロスというものを実感しました。

あとギア比が近いのか4速まではガチャガチャと結構忙しいです。また、割とローギアードなので高速道路での5速巡航はそこそこ高回転になります。

クラッチのストロークは短く、ミートポイントはやや奥です。半クラッチの領域は少し狭いと感じています。半クラッチが少しシビアで慣れるまでは発進でかなりギクシャクしました。
乗り心地

3

よく言われる1速の遠さは感じません。身長173cmですが、クラッチペダル基準でシートポジションを合わせると1速で肩や背中が浮くようなことはないと思います。また、意外と足元が広いです。
積載性

-

燃費

4

下道でも高速道路でもリセットしていない放置された燃費計での話ですが、燃費を気にせず運転してMTの燃費は18km/L前後、CVTでは16.5km/L前後でした。カタログスペック上ではCVTの燃費が優れていますが、実体験としてはMTのほうが燃費が良いです。
(自車はエンジンが同一個体なのでエンジンの個体差はありません。)
価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ダイハツ コペン レビュー・評価一覧

マイカー登録
ダイハツ コペン 新型・現行モデル