現在位置: carview! > カタログ > シボレー > カマロ クーペ > ユーザーレビュー・評価一覧 > 欠点も含めて納得して乗るなら楽しいクルマ...

シボレー カマロ クーペ 「欠点も含めて納得して乗るなら楽しいクルマ...」のユーザーレビュー

本当は英国車党 本当は英国車党さん

シボレー カマロ クーペ

グレード:スポーツクーペ_LHD(AT_3.4) 1993年式

乗車形式:その他

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

欠点も含めて納得して乗るなら楽しいクルマ...

2003.2.25

総評
欠点も含めて納得して乗るなら楽しいクルマ。
良くも悪くもアメ車なのです。機械である以上壊れます。
日本車的に機械は故障してはいけないという発想を捨てて
叩けば直るさ、という気持ちが必要ではないでしょうか。
そう考えることで日本車には無い大らかさ、ゆったりマッタリ感、
など独特なものを感じることができるでしょう。
あっ、ちなみに街ではあまり外車という知名度が無いので
狭い道でも相手は突っ込んでくることが多いですね。
IQの高い運転を心がければ日常生活や街乗り主体でも困りません、少なくとも私は。
満足している点
なんと言ってもドン柄のデカさと反比例したお手軽感のある左ハンドル。
トルクで転がすゆとりの走り。
V6なのにV8サウンド感がある。
クルコン標準で90Km/hで1600rpm程で転がる。
Fフェンダー、ボンネット、ルーフ、ドアがFRPで飛び石でえくぼにならない。
街で数が少ない。
セルシオサイズなのに1.5㌧をわずか20kgしか超えないのはFRPの恩恵もある。
リアの空間は2ドアのくせに窮屈感は少ない。(ちなみに私の身長は182cm)
足回りは思っていた以上にわりかしできる足だ。(猫足ならぬ犬足といったところ)
3.4リッターエンジンでもホイルスピンさせることが可能。
ハンドリングは日産以下トヨタ以上。シビアではないが遅れもない。
プリメーラP11からの乗換えでも足回り、ハンドリングに大して不満はない。
不満な点
オーディオがBOSEだが1.5DINでCDがない。→オーディオ交換にあたって2DINは加工が必要で、1DINはスペーサーがいる(10000円程度)。
ヤッパリ電気系統(P/Wスイッチの接点不良が癖らしい)。
リモコンドアロックはやっぱり欲しいよね。
ヘッドライトも専用角4灯で球交換ではなくASSEY交換(ハイワッテージや後付けキセノンは加工が必要)
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

シボレー カマロ クーペ 新型・現行モデル