現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 今週、話題になったクルマのニュース4選(2019.11.2)

ここから本文です
ニューモデル 2019.11.2

今週、話題になったクルマのニュース4選(2019.11.2)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(2019.11.2) @DIMEに掲載された今週の車関連のニュースの中から、編集部がチョイスした記事を紹介します。読み逃した方も、これを読んで最新のクルマトレンドがおさらいしよう!

今週、話題になったクルマのニュース4選(2019.11.2)

    フォルクスワーゲンの次世代電気自動車「ID.R」がニュルブルクリンクのEV最速記録を更新

トヨタ「超小型EV」

TOYOTAは、10月24日(木)から11月4日(月・休)までの12日間、東京モーターショー2019のMEGA WEB会場で開催される「FUTURE EXPO」に、「超小型EV」を出展した。この「超小型EV」は2020年冬頃の発売を予定している。 「超小型EV」は、免許を取りたての人や、高齢者などが、買い物など日常の近距離移動をすることを想定して開発。

【参考】トヨタが初心者や高齢者が買い物に行く時の近距離移動用小型EVを2020年冬に発売

トヨタ「MIRAI Concept」

TOYOTAは、10月24日(木)から11月4日(月・休)までの12日間、東京モーターショー2019のMEGA WEB会場で開催しているFUTURE EXPOにて、「MIRAI Concept」を初公開した。 「MIRAI」は、将来の有望なエネルギーである水素を、空気中の酸素と化学反応させて発電した電気で走るクルマで、TOYOTAは、2014年12月に発売して以来、水素社会の扉を開くとともに、世界中で約1万台を販売し、燃料電池自動車の普及に取り組んできた。

【参考】市販モデルは来年末発売!スタイリッシュに進化したトヨタの燃料電池自動車「MIRAI Concept」

ジャガー「XJR575“V8”FINAL EDITION」

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ラグジュアリー・サルーン「XJ」の特別仕様車「XJR575 "V8" FINAL EDITION」限定20台の受注を開始した。 ジャガーのフラッグシップ・モデルである「XJ」は、1968年に「XJ Series I」として誕生した時から、唯一無二の存在感を放ち、8世代にわたって世界中の人々を魅了してきた。

【参考】5.0ℓ、V8のスーパーチャージドエンジン搭載!唯一無二の存在感を誇るジャガー「XJ」の特別仕様車「XJR575“V8”FINAL EDITION」

2020年後半発売予定!第4世代の新開発1.8ℓ水平対向直噴ターボエンジン搭載、熟成されたスバルの新型「レヴォーグ」

SUBARUは、第46回東京モーターショー2019にて、新型「レヴォーグ」プロトタイプを世界初公開した。 新型レヴォーグは、SUBARUの持てる最先端の技術を結集し、自動運転化が進むモビリティ社会において、「誰もが自分の意志で、運転をどこまでも愉しめる未来」を実現したパフォーマンスワゴン。

【参考】2020年後半発売予定!第4世代の新開発1.8ℓ水平対向直噴ターボエンジン搭載、熟成されたスバルの新型「レヴォーグ」

構成/DIME編集部

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(@DIME )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します