現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > GRシリーズ初の軽自動車! メーカーの垣根を超えたコペンGR SPORTが発売開始

ここから本文です
ニューモデル 2019.10.16

GRシリーズ初の軽自動車! メーカーの垣根を超えたコペンGR SPORTが発売開始

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オープンエアを楽しめる唯一のGRシリーズ

 トヨタ自動車とダイハツ工業は、TOYOTA GAZOO Racingの展開するスポーツカーシリーズ「GR」の最新モデルとして、同シリーズ初となる軽企画2シーターオープンスポーツ「コペン GR SPORT」を全国のトヨタ車両販売店を通じて発売した。

    GRの世界観を手軽に楽しめる86 GR SPORTを追加設定! GR PARTSの発売も決定

 このコペンGR SPORTは、自動車メーカーの垣根を取り払い、「もっといいクルマづくり」を目指して開発されたモデル。トヨタの商品ラインアップにはないライトウェイトスポーツとGR SPORTが理想とする走りの味を融合。路面や車体の挙動をダイレクトに感じられ、スポーツカーらしい走りを存分に楽しむことができるGRのエントリーモデルとして誕生した。

 パワートレインはノーマルを踏襲しているが、爽快な走りを楽しめるようにボディ剛性や足まわりの強化などのチューニングを中心に開発。フロントやセンターなどに補強ブレースを追加したほか、補強に合わせてサスペンションのスプリングレートを最適化。専用ショックアブソーバーとの組み合わせによって、しなやかさと接地感のあるフラットな乗り味を追求している。

 外観は、他のGRモデルと同様の機能性を重視したエアロを採用する。水平・垂直基調の“Function MATRIX”グリルを装着し、冷却性能も向上させる大開口ロアグリル、アンダースポイラー形状のフロントバンパーなど、低重心かつワイド&ローを強調。フロントバンパーエアアウトレットなどにより、空力性能も向上させている。

 内装は、GR SPORT専用のレカロシートに加え、専用自発光式3眼メーターなど走りを期待させる演出も。専用ピアノブラック調加飾のセンタークラスターによって、上質な雰囲気もプラスされている。

 ボディカラーは全8色を設定し、メーカーオプションとしてカーボン調のルーフラッピング「D WRAPPING」も用意される。メーカー希望小売価格(税込み)は、238万円(CVT)~243万5000円(5速MT)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP WEB CARTOP編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します