現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 最強のメガーヌ、「RSトロフィー」が発売開始!

ここから本文です
ニューモデル 2019.10.12

最強のメガーヌ、「RSトロフィー」が発売開始!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メガーヌ・ルノースポール史上最もパワフルな300psの1.8Lターボ搭載

10月9日、ルノー・ジャポンは「メガーヌ・ルノースポール」の高性能モデル「メガーヌ・ルノースポール・トロフィー」を、10月31日より発売すると発表した。消費税込みの車両本体価格は、6速MT仕様が4,890,000円、6速DCT(EDC)仕様が4,990,000円だ。

    【国内試乗】「ルノー・トゥインゴ」細やかなパリ流アップデート

このモデルは、モータースポーツ活動を通じて培ってきたノウハウや先進技術により、走りのパフォーマンスをさらに高めているのが特徴だ。1.8L直列4気筒ターボエンジンは、300ps/420Nm(MT車は400Nm)を発揮。メガーヌ・ルノースポール史上最もパワフルなスペックが与えられている。ちなみにこのエンジンスペックは、標準のメガーヌ・ルノースポールより最高出力が21ps、最大トルクは30Nm(MT車は10Nm)の上乗せとなる。

シャシーや足まわりにも見どころは多い。コーナリングスピードの向上を目的に、ダンパーやスプリング、アンチロールバーのレートを高めてロールを抑制した「シャシーカップ」を採用。さらに、走行安定性や高い操舵性を両立するトルセンLSD(リミテッド・スリップ・デファレンシャル)を搭載する。

冷却性能の向上と軽量化を実現した前輪アルミ製ハブ/鋳鉄製スリット入りベンチレーテッドディスクブレーキや、スポーツエキゾーストシステムも装備。サーキットトラックなどのクローズドコースにおけるスポーツドライビング性能を高めている。

ワインディングロードなどでのタイトコーナーでは際立つ俊敏さを、そして高速コーナーでは高い安定性に貢献する後輪操舵システム「4コントロール」や、ダンパー内に第2のダンパー(セカンダリーダンパー)を持つ4輪ハイドロリック・コンプレッション・コントロール(HCC)は、標準モデルのメガーヌ・ルノースポールと同様に採用された。

内外装のトロフィー専用装備としては、フロントバンパー中央にあしらわれる「TROPHY」デカールや、アクティブバルブ付きのスポーツエキゾースト、19インチ「TROPHY」アロイホイール、アルカンターラ張りのレカロ製フロントバケットシート、ルノースポール用ナッパレザー&アルカンターラ巻きステアリングホイールといったアイテムが挙げられる。




ボディカラーはイエロー系の「ジョン シリウス・メタリック」、ホワイト系の「ブラン ナクレ・メタリック」、グレー系の「グリ チタニウム・メタリック」の3色が設定された。





 

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(LE VOLANT CARSMEET WEB 細田靖)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します