現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダ 新型スポーツカー「RX-9」用か? 軽量シャシー構造のパテント取得

ここから本文です
ニューモデル 2019.9.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フロント・ミドシップの軽量シャシー

マツダが新たなシャシー構造のパテントを申請していたことが分かった。その画像を見ると、同社がRX-8の後継となるロータリー・エンジンを搭載するスポーカーを開発していることがうかがえる。

    【画像】マツダRXビジョン・コンセプト 全20枚

日本の「モーターマガジン」誌が報じているとおり、この「車両の衝撃吸収構造」と記載された申請書類には、マツダの現行ラインナップにあるハッチバックやセダン、SUVには見られないスペースフレーム型シャシーの画像が添付されている。(AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン