現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ランボルギーニ初のハイブリッド シアンFKP37 819ps 限定63台完売済み

ここから本文です
ニューモデル 2019.9.12
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

V12NAにモーターを組み合わせ

ランボルギーニ初のハイブリッドであり、同社史上最もパワフルかつ加速性能に優れたモデルであるシアンが公開された。フランクフルト・モーターショーでデビューを飾ったシアンは、ブランドの象徴でもあるV12の将来を示すモデルともいえる。

    【画像】ランボルギーニ・シアンFKP37 全29枚

このモデルの初公開に合わせ、ランボルギーニはシアンFKP37を昨年亡くなったフェルディナント・ピエヒへのはなむけとして生産すると発表した。1937年生まれのピエヒは、1998年にランボルギーニをVWグループ傘下に収めることに尽力し、ムルシエラゴの発売につなげていた。(AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン