現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型BMW 330eに試乗して分かった「PHEVのある生活」の最適解【初試乗】

ここから本文です
ニューモデル 2019.8.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMW 330e Sedan

BMW 330e セダン

    新型BMW 330eに試乗して分かった「PHEVのある生活」の最適解【初試乗】

なかなか満喫できない「PHEVのある生活」

先代の3シリーズ(F30)の“BMWアクティブハイブリッド 3”に短期テストの名目で、半年間乗っていたことがある。たまたま自宅の集合住宅の駐車場に充電器が設置されたばかりだったので、“にわか充電生活”を体験してみようと考えたわけだ。ところが、勝手に想像していた「PHEV(Plug-in Hybrid Electric Vehicle)のある生活」と実際はずいぶん違っていて、理想と現実のギャップに困惑した。(GENROQ Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ats*****|2019/08/14 14:07

    違反報告

    先代のアクティブハイブリッド3はただのハイブリッドで330eがPHEVだったはず
  • tm0*****|2019/08/14 13:32

    違反報告

    X5の40eに乗っています。
    都内で毎日約20kmの通勤使用とたまの遠出という使い方です。毎日自宅で充電しています。
    満タンで2000km以上走りますので、給油は3か月に1回程度です。
    ディーゼルよりも経済的だと思っています。
  • yrh*****|2019/08/16 03:26

    違反報告

    アクティブハイブリッド3に乗っています。
    記事の内容はアクティブハイブリッドではなく、先代の330eです。アクティブハイブリッドはPHEVではなく、マイルドハイブリッドで、基本はガソリン車です。車重は少し重いですが、直列6気筒3000ccのエンジンで、340馬力のスポーツ性の高いモデルでした。
    BMW乗りでなくても分かるような間違いです。偉そうに批評していますが、かなりお粗末といわざるを得ません。こんなひとがCAR GRAPHIC誌の編集長とは、、日本の自動車ライターのレベルを疑います。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン