現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダ デミオ消滅 「マツダ2」予約受注開始

ここから本文です
ニューモデル 2019.7.18

マツダ デミオ消滅 「マツダ2」予約受注開始

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダは2019年7月18日に、Bセグメントのコンパクト5ドアハッチバック「デミオ」を、海外で使用されている「マツダ2」と車名変更し、予約受注を開始した。なお発売は9月12日が予定されている。

車両概要

    アウディ A3の限定モデル「A3 Sライン ブラックスタイリング」発売

マツダは、ブランド戦略の一環として、すでにアテンザをマツダ6に、アクセラをマツダ3に車名を変更しているが、第3弾として今回のデミオからマツダ2への車名変更した。その結果、デミオとしての生産は6月末で終了している。

マツダ2として改めてデビューするにあたり、エクステリアでは高輝度塗装で質感を高めた16インチ・アルミホイールを採用。グレードの15S Lパッケージ、XD Lパッケージに標準設定とし、15S PROACTIVE Sパッケージ、XD PROACTIVE Sパッケージ、15MBでメーカーセットオプションに設定している。

インテリアの装備では、新構造のフロントシートを採用し、運転席6ウェイパワーシート&ドライビングポジションメモリー機能を15S L パッケージ、XD Lパッケージに標準設定。15S PROACTIVE Sパッケージ、XD PROACTIVE Sパッケージでメーカーセットオプションとした。

その他に、マツダ・コネクトをApple Carplay、Android Autoに対応できるように改良されている。

機能面では、G-ベクタリング コントロール プラスを新採用し、サスペンションのセッティングも改良している。また減速エネルギー回生システム「i-ELOOP」をディーゼルエンジン、ガソリンエンジンにメーカーオプションとして設定した。

運転支援システムでは、「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)」(全車速追従機能付)、「レーンキープアシストシステム(LAS)」、「アダプティブLEDヘッドライト(ALH)」をXD Lパッケージに標準設定。15S、15MB以外でメーカーセットオプションに設定している。

【価格】

マツダ デミオ 関連情報
マツダ 関連情報
マツダ 公式サイト

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kan*****|2019/07/18 21:17

    違反報告

    どうしてフルモデルチェンジまで待てないのか?
    モデル途中での名前変更で販売が上向いたクルマなどない。マツダもかつてのミレーニアで経験しているはずなんだが、アテンザと言い、ちょっと性急すぎる。
    基本、同じクルマだったのに、販売価格だけ上がり続ける、特に量販を期待されるデミオ→マツダ2なのにマツダは売りたくないのか?ブランドイメージ向上もここまでくると病的だなと思ってしまう。
  • sr2*****|2019/07/18 20:35

    違反報告

    A「お前車何乗ってんの?」
    B「2」
    A「は?」
  • kot*****|2019/07/18 21:36

    違反報告

    誰かマツダの暴走を止めてくれ〜。

    売れないのは名前のせいじゃないぞ〜。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します