現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > フォード 新小型SUVの画像がリーク ブロンコの弟分か

ここから本文です
ニューモデル 2018.11.16

フォード 新小型SUVの画像がリーク ブロンコの弟分か

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー ブロンコの小型版か
ー オフロードのリーダーに

    SUVのご先祖さま29台 今なお現役も 前編

ブロンコの小型版か

米国ラスベガスで行われたフォードのディーラーによるミーティングにおいて、新型SUVブロンコの弟分と見られるモデルの画像がリークした。

他の画像内でシルエットが写っているクルマがフルサイズのブロンコだ。これについてはすでに詳細が発表されている。

この小型モデルは2020年ごろに登場すると見られ、ジープ・レネゲードやマツダCX-3などをライバルとしている。一方大型版はフォード・レンジャーと同じ4WDプラットフォームによりオフロード性能を確保している。

そのコンポーネンツをどの程度共有するかなど詳細は一切不明だ。ただしブロンコはアウディQ7やメルセデスの次期GLSなどの上級車種と対峙するものと見られている。

オフロードのリーダーに

フォードは現在北米市場においてSUVに注力している。70億ドル(8000億円)もの資本を乗用車からSUVへと移す方針を示した。

フォードの世界戦略を統括するジム・ファーレイは、「フォードはオフロード人気の火付け役でもあり、数十年にわたってオフロード性能を追求してきました。ブロンコやラプターなどがその代表です。いまこそわれわれが再びオフロードのリーダーに返り咲くときです」と語った。

2017年のデトロイト・モーターショーにおいて、ブロンコは「妥協なき中型4×4」として発表された。これはフォードが現在販売するSUVよりも武骨であることを示唆している。

フォードは以前ブロンコが世界モデルであると明かしており、2モデルのうち少なくとも片方は米国外でも発売されるだろう。しかし、フォードのスポークスマンはブロンコの欧州導入については未定だとコメントしている。

先代ブロンコの生産は1996年に終了し、30年続いたその名称は一時途絶えていた。その復活は2004年のデトロイト・モーターショーでコンセプトカーにより示唆されていた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します