現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 独BMW、新型X5用のMパフォーマンスパーツを発表

ここから本文です
ニューモデル 2018.11.7

独BMW、新型X5用のMパフォーマンスパーツを発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独BMWは10月25日、純正アフターパーツ「BMW Mパフォーマンスパーツ」から、新型「X5」向けのラインナップを発表した。

プレミアムSUV(SAV: Sports Activity Vehicle)の先駆けとして根強い人気を誇るX5。先日発表された4代目は、大型化されたキドニーグリルによる迫力あるルックスと、デジタルパネルを用いた先進的なインテリアなど多くの特徴を持つ。ローンチは来年3月となるが、早くも純正アクセサリー、Mパフォーマンスパーツのラインナップが発表された。

    BMW、X5をフルモデルチェンジ。デザインはキープコンセプトも大型化

エクステリアパーツは、カーボンファイバーを多用したスポーティなアイテムが揃う。ノーマルバンパーに取り付け可能なエアインテークやフロントウイングレットは、見た目をスポーティに演出するとともに、ワイド感を強調する視覚効果も持つ。

このほかカーボン製のドアミラーキャップや、リアウイングレット、リアディフーザーなどレーシーな雰囲気を高めるアイテムが用意される。

ホイールは22インチと20インチの2種類が設定され、このうち20インチはオフロードスペックのタイヤが組み合わされ、ブラックのリムと力強いトレッドパターンが足元をワイルドに演出する。さらに大径化と軽量化を両立したパフォーマンスブレーキシステムといった機能系パーツも用意される。

インテリア用のラインアップも、パフォーマンスパーツのルーツであるモータースポーツの雰囲気を感じさせるものばかり。ステアリングホイールは、グリップにアルカンターラのアクセントが入り、センターに赤いステッチが施されている。定番のステンレス製ペダルやカーボンシフトパドルはもちろん、サーキット志向のドライバーにはオンボードコンピューターと接続してドライビングスタイルを分析するドライブアナライザーまで揃っている。

BMWによれば、Mパフォーマンスパーツは3月の新型X5のローンチと同時に購入可能になるとのこと。購入予備軍は今からラインアップをチェックしておくのもいいだろう。


  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します