現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】オリベイラ最終戦欠場へ。代役イケル・レクオナ、母国戦でMotoGPデビュー

ここから本文です
スポーツ 2019.11.8
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP2019年シーズンの最終戦バレンシアGPは、負傷欠場のミゲル・オリベイラ(テック3・KTM)に代わり、現在Moto2参戦中のイケル・レクオナが出場することが明かされた。

 オリベイラは第17戦オーストラリアGPのFP4で大クラッシュを喫し、第12戦イギリスGPで負った肩の負傷を悪化させてしまい、第18戦マレーシアGPを欠場。また、負傷した肩の手術を受けることになった。

    ■「クアルタラロが良い例」テック3代表、MotoGP昇格のレクオナに自信あり

 手術を受けることでオリベイラは最終戦バレンシアGPも欠場することになった。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン