現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ライコネン、またも入賞ならず7戦連続ノーポイント「11位は最下位と同じ」

ここから本文です
スポーツ 2019.11.7
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年シーズン前半はコンスタントにポイントを稼ぎ中団勢をリードする存在だったキミ・ライコネン(アルファロメオ)。しかし、第12戦ハンガリーGPで7位に入ったのを最後に7戦連続ノーポイントとなっている。

 第19戦アメリカGPでは終盤まで入賞争いに絡む走りを見せたが、結果的に11位に終わりポイント獲得はならなかった。

    ■レッドブル代表、アルボンを称賛も来季のシートは「急いで決断しない」

 ライコネンはレースを振り返り、次のように語った。

「11位フィニッシュで得られるものは何もないから、最下位になるのと同じだ。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン