現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1の年間レース数22戦への増加に伴い、MGU-Kの使用制限数引き上げへ

ここから本文です
スポーツ 2019.8.31
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 来季のF1は、ベトナムGPとオランダGPが増えるなどしたため、全22戦で行われることが決まった。これは歴代最多の開催数である。

 これに伴い、パワーユニットの使用制限数にも見直しが加えられることになった。現在はICE(内燃エンジン)、TC(ターボチャージャー)、MGU-Hが年間3基まで、MGU-K、CE(コントロール・エレクトロニクス)、ES(エナジーストア/バッテリー)が年間2基までと決められている。これを超える数のコンポーネントを使うことになれば、グリッド降格ペナルティが科されることになる。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン