ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • cub*****|2019/08/22 06:08

    違反報告

    シビックのボディだけでしょ
  • kwj*****|2019/08/22 08:01

    違反報告

    オリジナルのシビックとかけ離れ過ぎです。これで日本一と言われても・・・
  • sus*****|2019/08/22 09:30

    違反報告

    よし!
    HKSのTRB04・・・スイフトと勝負させよう!
  • wat*****|2019/08/22 21:07

    違反報告

    エンジン、ECUほぼインパクト頼りじゃん。自分でエンジン組んで初期データ作れないなら、程度知れてる笑笑
  • dbj*****|2019/08/22 12:27

    違反報告

    主題とズレるが。
    こういうの見ると、あの事故を思い出す人もいるだろう。

    オプ2誌での一番燃料(分かんない人は英語変換して)が作り上げたシビックでの最高速アタック中の事故を……。

    もうね、”日本一速いシビック” ”〇〇〇キロの軽量ボディ” ”〇〇〇馬力の心臓” なんてキーワード見ちゃうとつい連想しちゃう。

    「スポット増しと8点式ロールケージでボディ補強も抜かりなし。これだけの補強がなされていながら、ボディパーツの軽量化を施すことで、車重はなんと865キロ。今後、更なる軽量化を施し、最終的には840キロくらいまで落とすのが目標なのだとか。まさに「軽さは武器」だ。」

    このようにある掲載文を、上記事故に当てはめて解釈すれば、、
    軽さは最高速アタックの場合は外乱(風など)に安定性が影響されやすい嫌いもあるし、軽量化追及は時に行き過ぎて安全性が損なわれる場合も。