現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WTCR:2019年登場の吉利汽車TCRが初テスト。WTCC王者は「期待を裏切らない」走りと太鼓判

ここから本文です
スポーツ 2018.11.29

WTCR:2019年登場の吉利汽車TCRが初テスト。WTCC王者は「期待を裏切らない」走りと太鼓判

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中国・吉利汽車(ジーリー)グループの『Lynk&Co』ブランドが、2019年の投入を目指して開発を進めるLynk&Co 03 TCRがスウェーデンとポルトガルで初テストを行った。

 ボルボの筆頭株主でもあるジーリー・グループは展開中のLynk&CoブランドでTCRマシンの製作を進めており、中国系ブランドとして初めてWTCR世界ツーリングカーカップ参戦も予定している。

    WTCC戦ったシアン・レーシングが2019年WTCR復活。ボルボ筆頭株主の吉利汽車と新型TCR開発

 参戦に際しては、WTCC世界ツーリングカー選手権でボルボとともにタイトルを獲得したシアン・レーシングとジョイント。ドライバーにはWTCC時代、シアン・レーシングに所属していたテッド・ビョークとイバン・ミューラーのふたりを起用する計画だ。

 そんな新興チームがスウェーデンのマントロップ、ポルトガルのエストリルで開発中のマシンを初テストした。ドライブしたのはビョークとミューラーのふたりだ。

 ビョークは「新型マシンをドライブするのはいつだって最高の気分だし、このLynk&Co 03 TCRは僕の期待を裏切らなかった」とテストの感触を語っている。

「マシン開発に関して、ジーリー・グループ・モータースポーツはいまのところ素晴らしい仕事をしているね」

「このマシンとともに、史上もっともタフな戦いになるであろう2019年シーズンに挑むのが待ち遠しいよ」

 ジーリー・グループ・モータースポーツを束ねるアレクサンダー・ムルドゼフスキー・シェドビンは「今のところ開発は順調に進んでいるし、初回のテストからマシンはしっかりとした信頼性を発揮した」と述べている。

「マシンの評価プログラムは計画どおりに進んでいるし、カスタマーチームに競争力あるマシンを提供するべく、今後数カ月は忙殺されることになるだろうね」

 ジーリー・グループ・モータースポーツは4月の2019年WTCR開幕に向けて、冬の間もテストを重ねる計画。そのうえで、開幕直前には第1号モデルのデリバリーを行う計画だという。


  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します